顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.575】新規集客のためのリピート集客

平成27年(2015年)4月13日(月)友引
「CRM通信」Vol.575(463日目)

 

■新規集客のためのリピート集客
-------------------------------------------------
お元気さまです!

 

今日のCRM通信は、
「新規集客のためのリピート集客」です。

 

昨日のこのメルマガで、リピートして
貰うことの大切さをお伝えし、同時に
よくある心配事として新規へのアプ
ローチをどうするか。

 

ということがあるように書きました。

 

でもこれってさほど気にすることでも
ないんですね。

 

 

リピート顧客を増やすメリットって
あなたはすでにご存じだと
思います。

 

その上で新規集客を頑張っているの
かもしれませんが、その前に、その
リピート顧客をどれほど大事にして
いるか、これを振り返っていただき
たいですね。

 

 

ちゃんとフォローしているよ。

 

という場合、たとえばチラシや広告を
打っているという声があるでしょう。

 

スタンプカードや近所でのビラ配りも
やっているかもしれません。

 

進んでいるところでは、ニュースレ
ターを発行したり、DMやハガキを
出しているしているかもしれません。

 

 

こうしたツールを利用することは
競合他社もやっていそうですし、
あなたの所よりも頻度や経費も
もっと多いかもしれませんね。

 

だいたい体力のある企業の方が、
こうした物量戦略には強いです。

 

 

街中の小さな会社やお店では、その
ための経費をねん出するのも大変で
費用対効果も出ていないかもしれません。

 

 

そこで最近たびたび出ていることで
新規の獲得がリピート顧客にかける
経費の5倍とか10倍とか言われている
ことを考えると、視点をずらす必要が
あると思いませんか?

 

 

そこに「リピート集客をしながら
新規の集客を行っている」という
ことが隠されているんです。

 

 

さて、
新規集客のためのリピート集客は
一体どんな方法で行えばいいのか?

 

明日はここにフォーカスし
「リピート集客の本質」に迫りたいと
思います。

 

 

では本日はここまでです。^^

 

 

【編集後記】

 

近所のスーパーをぷらぷらしていたら
ありましたよ!「レモンジーナ」

 

99円で、早速購入して飲みました。

 

 

・・・

 

 

普通にレモン味で炭酸が少し効いて
いる普通のジュースでした。

 

これが土の味なら、その辺の土と
炭酸を合わせたら安上がりかも
しれません。(^^ゞ

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.575】新規集客のためのリピート集客関連ページ

【Vol.592】「集人」と「集客」
【Vol.591】希少性・限定性を利用していますか?
【Vol.590】メルマガの文字数はなぜ●●文字なのか?
【Vol.589】本は自己投資のために手にするもの<
【Vol.588】何も考えていないメルマガの見た目
【Vol.587】よくあるメルマガの失敗
【Vol.586】イベントがしやすい時期とタイミング
【Vol.585】情報のアンテナを張る
【Vol.584】お客が減る理由
【Vol.583】GWはリピート集客のチャンス
【Vol.582】コストをかけずに売上をアップする方法
【Vol.581】何かを選ぶということは何かを捨てるということ
【Vol.580】値引きは打ち上げ花火
【Vol.579】ピザのチラシとゴミ箱と既存客
【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!
【Vol.577】セミナーを2つご案内します
【Vol.576】お客を減らさないことを考える
【Vol.574 】リピート集客の本質
【Vol.573】メールは必須科目
【Vol.572】レモンジーナに見える戦略?
【Vol.571】ローソンの社長のこの説明が全てを物語っています
【Vol.570】どんな仕事でも必要なリピート
【Vol.569】読まれない文章はここが弱い
【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは
【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ
【Vol.566】バナナでリピート?そんなバナナ!
【Vol.565】いつまでもいると思うなお客様
【Vol.564】情報の切れ目が縁の切れ目
【Vol.563】2015年度は既存顧客に目を向けよう!

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら