顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.592】「集人」と「集客」

平成27年(2015年)4月30日(木)
「CRM通信」Vol.592(480日目)

 

■集人と集客
-------------------------------------------------
早いもので4月も最終日となりました。
しかも明日の金曜日まで頑張ると
いよいよGW5連休が待ってますね。

 

あなたにはどんなGWが
待っているのでしょうか?

 

 

家族と旅行? 恋人とドライブ?
ひたすら体を休める? 読書三昧?

 

とにかくいろいろな使い方ができる
わくわくするような時間ですね。

 

 

でも、特に予定がないようでしたら
GW特別企画「気になる講座をあなた
の都合で受講」が次の7コースありま
すのでチェックしてみてください。

 

1リピート集客モデル構築セミナー
2メルマガ徹底攻略セミナー
3ビジネスメルマガ徹底解説講座
4リストマーケッティングの
         超基礎編講座
5顧客心理解体講座
6頭の整理@(アッと!)コンサル
7メルマガ構築相談

 

ご予約前に空き状況の確認はこちら

 

 

 

さて、前気が長くなりましたが
今回のCRM通信は「集人と集客」です。

 

 

昨日のメールでお客さんやクライアン
トさんに「行動してもらう」という
ことについて書きました。

 

そのためにも、見込み客を作らないと
いけないのですが、ここでひとつ
アプローチの問題点を考えてみたいと
思います。

 

 

見込み客をつくり、アプローチをかけ
お客さんになってもらうというのは、
ごく一般的な流れですし、特に異論は
ないと思います。

 

 

では、見込み客になってもらう前の
段階について、

 

「誰でもいいから集める」なのか?
「ターゲットを絞って集める」か?

 

この似たような集め方ではあるものの
集めた後に大きな違いが生まれます。

 

 

上段は「集人」、下段は「集客」
こう呼んでいいと思います。

 

ただ人を集めるのか?
見込み客から顧客に育てていくのか?

 

 

この違いを意識しておかないと、
単に人集めに終始してしまって、結局
広告費だけ湯水のように使ったものの
見込み客が全然集まらない・・・

 

もしかしたら、そんな風になって
しまいかねません。

 

もし、なかなか見込み客が増えない
なぁ・・・

 

と感じているようでしたら、これまで
の集客方法を一度検証してみてはいか
がでしょうか。

 

では本日はここまでです。

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.592】「集人」と「集客」関連ページ

【Vol.591】希少性・限定性を利用していますか?
【Vol.590】メルマガの文字数はなぜ●●文字なのか?
【Vol.589】本は自己投資のために手にするもの<
【Vol.588】何も考えていないメルマガの見た目
【Vol.587】よくあるメルマガの失敗
【Vol.586】イベントがしやすい時期とタイミング
【Vol.585】情報のアンテナを張る
【Vol.584】お客が減る理由
【Vol.583】GWはリピート集客のチャンス
【Vol.582】コストをかけずに売上をアップする方法
【Vol.581】何かを選ぶということは何かを捨てるということ
【Vol.580】値引きは打ち上げ花火
【Vol.579】ピザのチラシとゴミ箱と既存客
【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!
【Vol.577】セミナーを2つご案内します
【Vol.576】お客を減らさないことを考える
【Vol.575】新規集客のためのリピート集客
【Vol.574 】リピート集客の本質
【Vol.573】メールは必須科目
【Vol.572】レモンジーナに見える戦略?
【Vol.571】ローソンの社長のこの説明が全てを物語っています
【Vol.570】どんな仕事でも必要なリピート
【Vol.569】読まれない文章はここが弱い
【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは
【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ
【Vol.566】バナナでリピート?そんなバナナ!
【Vol.565】いつまでもいると思うなお客様
【Vol.564】情報の切れ目が縁の切れ目
【Vol.563】2015年度は既存顧客に目を向けよう!

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら