顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!

平成27年(2015年)4月16日(木)
「CRM通信」Vol.578(466日目)

 

■他にはない新サービススタートします!
-------------------------------------------------
お元気さまです!

 

昨日セミナーを2つご案内しました。
早速それぞれにお申し込みをいただき
ました。ありがとうございます。

 

引き続きのご参加をお待ちしておりま
す。2つのセミナーのご案内はこの
メールの最後の方にあります!

 

 

さて、今日のCRM通信は、
「他にはない新サービス、スタートします!」

 

ということで、早速ですが
その新サービスとは!

 

 

な!

 

 

なな!

 

 

なななんと・・・!

 

 

あなたのメールの文章を
見直し・添削を行うという、おそらく
福岡では初めてのサービスではない
かと思いますがいかがでしょう!

 

 

普段何気なく使っているメールですが
実際に書いている時に、

 

「こんな書き方で大丈夫だろうか?」
「これで伝わるかな?」
「偉そうに思われないかな?」
「子供っぽくないかな?」

 

他にも、いろいろな心配や不安、
悩みを抱えながら毎日、メールの
やり取りをしてはいないでしょうか。

 

 

今回スタートする「メールの見直しと
添削サービス」は、単純にメールの
文章をお預かりして、それを添削する
ものではありません。

 

それだと、すでに他でやっている
でしょうから、私松元が提供する
サービスは、

 

メルマガ歴10年、メルマガコンサルで
メールを使って指導やサポートを
嫌というほど経験してきています。

 

さらにメールの基本を学び、さらに
それを教えることができる資格も
取得したこともサービスの裏付けに
なっています。

 

 

この両方を背景に、まずはあなた
の仕事の内容を少し把握した上で
メールの見直しや添削を行おうという
サービスです。

 

 

でも最初から費用をいただくわけには
いかないでしょう。

 

メールの中身は業種や業態によって
全然違いますので、まずは無料のヒア
リングからはじめます。

 

その際にメールのサンプルを1通
提出していただいて、その文章を
確認するところからスタートします。

 

 

メールを出す場合には、出す会社や
出す担当者の取り巻く背景が必ずあり
ます。

 

その部分を知らずして、コミュニケー
ションのためのメールは書けないから
この無料の段階を踏んでいきます。

 

 

そして、ヒアリングのあと、正式に
メールの見直しや添削のポイントを
お互いに理解した上でご提案させて
いただきます。

 

 

とはいっても、このメールだけでは
分かりにくいと思いますので、
とにかく、どんな添削になるのか。

 

下記にあるURLで、実際のメールの
befor−afterのサンプルも掲載して
いますので、ぜひあなたの目で
お確かめいただきたいと思います

 

 

メールは、基本的には
コミュニケーションツールです。

 

なのに、上から目線だったり無茶苦茶
丁寧すぎたり、そんなやり取りばかり
していると相手は逃げらてしまいます

 

そうなるとせっかくの見込み客を逃が
してしまうことにもなりますので、

 

そうなる前にあなたのメールを
コミュニケーションが取れるメールに
早く変えたほうがいいのではない
でしょうか?

 

Befor-Afterが載っているページはこちらです。
  ↓ ↓ ↓ 
http://matsumoto-biz.com/msg/mail_consul

 

 

では本日はここまでです。

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!関連ページ

【Vol.592】「集人」と「集客」
【Vol.591】希少性・限定性を利用していますか?
【Vol.590】メルマガの文字数はなぜ●●文字なのか?
【Vol.589】本は自己投資のために手にするもの<
【Vol.588】何も考えていないメルマガの見た目
【Vol.587】よくあるメルマガの失敗
【Vol.586】イベントがしやすい時期とタイミング
【Vol.585】情報のアンテナを張る
【Vol.584】お客が減る理由
【Vol.583】GWはリピート集客のチャンス
【Vol.582】コストをかけずに売上をアップする方法
【Vol.581】何かを選ぶということは何かを捨てるということ
【Vol.580】値引きは打ち上げ花火
【Vol.579】ピザのチラシとゴミ箱と既存客
【Vol.577】セミナーを2つご案内します
【Vol.576】お客を減らさないことを考える
【Vol.575】新規集客のためのリピート集客
【Vol.574 】リピート集客の本質
【Vol.573】メールは必須科目
【Vol.572】レモンジーナに見える戦略?
【Vol.571】ローソンの社長のこの説明が全てを物語っています
【Vol.570】どんな仕事でも必要なリピート
【Vol.569】読まれない文章はここが弱い
【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは
【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ
【Vol.566】バナナでリピート?そんなバナナ!
【Vol.565】いつまでもいると思うなお客様
【Vol.564】情報の切れ目が縁の切れ目
【Vol.563】2015年度は既存顧客に目を向けよう!

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら