顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは

平成27年(2015年)4月6日(月)先勝
「CRM通信」Vol.568(456日目)

 

■新規集め不要のリピート集客とは
-------------------------------------------------
お元気様です!

 

新しい1週間の始まりですね。

 

今週から新学期も始まりますので、
運転される方は黄色いランドセルを
見かけたら、ぜひ優しい運転で
子供達を見守ってくださいね。^^

 

さて、今日のCRM通信は、
「新規集め不要のリピート集客」に
ついてです。

 

 

耳にタコだと思いますが
念のため復唱します。

 

「新規を獲得するためのコストは
 既存を守るコストの5倍以上の
 費用がかかると言われている」

 

 

せっかく既存顧客があなたの
お店に来てくれ、商品を購入したり
サービスを契約していただけたらなら

 

販売促進のためのコストも、さほど
かけずに利益もそれなりに出ている
のではないでしょうか。

 

 

でもその利益。

 

どこに使うかで、減るか、もっと
増えるかの分かれ道になります。

 

 

例えばトイレにチラシを置いたとして
そこには自社のサービスがしっかりと
書かれているとします。

 

「そうかこんなサービスもあるのか」
と思いますが、それはその瞬間で
終わります。

 

ほとんどの場合で記憶にすら
残っていないかもしれません。

 

これは年末年始に良く配る手帳や
カレンダーなどにも言えることです。

 

 

ただそこに書いてあるから安心♪

 

そう思っているようでしたら、
思っている以上に人は無関心です。

 

その無関心さを、自分に振り向かせる
ためには、自分から行動を起こさない
と永遠に実現できないでしょう。

 

 

そのための手法として、ハガキを
出したり電話を掛けたりするわけ
ですが、それでも振り向かせるには
限界があります。

 

何故かと言うと、振り向かせただけ
ではリピートまではしてくれない
からです。

 

リピートしていただくためには、
それなりの理由が必要です。

 

 

●●があるからお店に来てね。とか
◆◆を擁しているから立ち寄って
下さいね。とか…

 

 

こうするとリピートする理由付けが
できるので、相手も安心して足を
運ぶことができるでしょう。

 

 

さらにリピートしてほしい相手だけ
でなく、一緒に誰かを連れてきて
くれるような理由も付けることで
勝手に新規客を獲得できる可能性が
広がります。

 

ここには、新規獲得のためのコストは
一銭もかけていないことになります。

 

 

どうでしょうか。
既存にリピートしていただくことを
実践するだけで、新規獲得のための
コストは「0」で済む可能性がある
ということです。

 

 

その方法は色んなやり方があると
思いますので、あなたの
ビジネスに合わせた方法を研究して
みてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに私のエンマ帳には、そうした
事例がたくさんストックされています
ので、興味があればどうぞ。

 

では本日はここまでです。

 

 

【編集後記】

 

某メール配信サービスを使っている
メルマガが増えてきているようです
が、開封した途端、個人的にですが

 

「うわ、こいつだ!」
「見たくない!」
「読みたくない!」

 

と思うものがあります。

 

HTMLタイプなので、文字も装飾され
ているのですが、大事なところは
自分で決めたい、と思っている私に
とっては余計なお世話なんです。

 

なので、某メール配信サービスから
届くメルマガは受信しないように
し始ています。

 

 

流石にどこかは言えませんが…

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは関連ページ

【Vol.592】「集人」と「集客」
【Vol.591】希少性・限定性を利用していますか?
【Vol.590】メルマガの文字数はなぜ●●文字なのか?
【Vol.589】本は自己投資のために手にするもの<
【Vol.588】何も考えていないメルマガの見た目
【Vol.587】よくあるメルマガの失敗
【Vol.586】イベントがしやすい時期とタイミング
【Vol.585】情報のアンテナを張る
【Vol.584】お客が減る理由
【Vol.583】GWはリピート集客のチャンス
【Vol.582】コストをかけずに売上をアップする方法
【Vol.581】何かを選ぶということは何かを捨てるということ
【Vol.580】値引きは打ち上げ花火
【Vol.579】ピザのチラシとゴミ箱と既存客
【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!
【Vol.577】セミナーを2つご案内します
【Vol.576】お客を減らさないことを考える
【Vol.575】新規集客のためのリピート集客
【Vol.574 】リピート集客の本質
【Vol.573】メールは必須科目
【Vol.572】レモンジーナに見える戦略?
【Vol.571】ローソンの社長のこの説明が全てを物語っています
【Vol.570】どんな仕事でも必要なリピート
【Vol.569】読まれない文章はここが弱い
【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ
【Vol.566】バナナでリピート?そんなバナナ!
【Vol.565】いつまでもいると思うなお客様
【Vol.564】情報の切れ目が縁の切れ目
【Vol.563】2015年度は既存顧客に目を向けよう!

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら