顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ

平成27年(2015)4月5日(日)先勝
「CRM通信」Vol.567(455日目)

 

■メルマガに何を書いていいか分からない方へ
-------------------------------------------------
お元気様です!

 

ここ数日の花散らしの風と雨。
それでも濡れた道路と花びらの絨毯は
とても風情がありますね。^^

 

 

さて、今日のCRM通信は、
「メルマガに何を書いていいか
 分からない方へ」
について書いていきます。

 

 

このように考えている方は、きっと
メルマガを出そうと考えているけど、
何か書けない理由を探しているよう
なそんな気がしています。

 

 

例えばあなたが今のお仕事を
数十年やってきたとしましょうか。

 

この期間、人に伝えられるような
ことは何もなかった………

 

と、
そんなことはないはずです。

 

色々と経験し、学び、工夫して
会社の仲間たちや、時にはお客様と
いろんなことをやってきているはず
です。

 

 

その中に誰かに伝えられるものが
何一つないというのは、あまりにも
ご自身を過小評価し過ぎていると
思います。

 

特に自分が好きでやり続けている
ことや、好きかどうか自分では
分からないとしても、振り返れば
「これだけは続けてきているな」
ということが、最低ひとつは
あるはずです。

 

 

メルマガで伝えることが何もない。

 

そう考えるなら、先ほどのような
何かひとつのことを試しに伝えて
見てはいかがでしょうか。

 

 

こう言うと多くの人は決まって
このように反論します。

 

「こんな情報、誰も読まない!」
「誰でも知っているんじゃない?」
「文章になんかできない」

 

 

はっきり言ってしまいましょう!

 

「そう思っているのは
 あなただけです!!!」

 

 

大切なことなのでもう一度言います。

 

「勝手にそう思い込んでいるのは
 あなただけです!!!」

 

 

多くの人は、知らないことの方が
多いんです。

 

また、欲しい・必要としている情報
もたくさんあるはずです。

 

その一つの情報をあなたが
提供できたら、素晴らしいことだと
思いませんか?

 

 

あなたが届けた情報が
誰かの役に立っている。
そう思うだけでわくわくしませんか

 

 

くどくなりますが、
人は情報を欲しがっています。
貪欲に欲しがっています。

 

そして、自分に役立つ情報なら
飛びついてきます。

 

さらにお礼もしたくなります。
(何度も言っている返報性です)

 

 

あなた自身のこれまでの
経験や知識・スキル・ノウハウを
人のために使いませんか?

 

それは間違いなく社会貢献として
誰かの役に必ず立ちますか^^

 

 

では本日はここまでです。

 

 

【編集後記】

 

プロ野球も開幕して、あなたの
贔屓にしている球団のスタートは
いかがでしたか?

 

私は福岡に住んでいますので、
どこが贔屓球団かと言いますと、

 

実は・・・

 

 

今度会ったときにでも
お話ししますね〜〜〜。^^

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.567】メルマガに何を書いていいか分からない方へ関連ページ

【Vol.592】「集人」と「集客」
【Vol.591】希少性・限定性を利用していますか?
【Vol.590】メルマガの文字数はなぜ●●文字なのか?
【Vol.589】本は自己投資のために手にするもの<
【Vol.588】何も考えていないメルマガの見た目
【Vol.587】よくあるメルマガの失敗
【Vol.586】イベントがしやすい時期とタイミング
【Vol.585】情報のアンテナを張る
【Vol.584】お客が減る理由
【Vol.583】GWはリピート集客のチャンス
【Vol.582】コストをかけずに売上をアップする方法
【Vol.581】何かを選ぶということは何かを捨てるということ
【Vol.580】値引きは打ち上げ花火
【Vol.579】ピザのチラシとゴミ箱と既存客
【Vol.578】他にはない新サービス、スタートします!
【Vol.577】セミナーを2つご案内します
【Vol.576】お客を減らさないことを考える
【Vol.575】新規集客のためのリピート集客
【Vol.574 】リピート集客の本質
【Vol.573】メールは必須科目
【Vol.572】レモンジーナに見える戦略?
【Vol.571】ローソンの社長のこの説明が全てを物語っています
【Vol.570】どんな仕事でも必要なリピート
【Vol.569】読まれない文章はここが弱い
【Vol.568】新規集め不要のリピート集客とは
【Vol.566】バナナでリピート?そんなバナナ!
【Vol.565】いつまでもいると思うなお客様
【Vol.564】情報の切れ目が縁の切れ目
【Vol.563】2015年度は既存顧客に目を向けよう!

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら