顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.370】 消費購買力はあがらない。どうしますか

昨日のメルマガで行方が気になっていたスコットランドの
独立の住民投票は、反対派が55%で否決されましたね。

 

現実的には、今はこの結果でよかったのではないかと
思いますし、またいずれ独立の話は浮かんでくると思いますが
その時には今回の問題点を予めつぶしてから行動するはずですので、
もし、次があったら結果は変わるかもしれませんね。

 

 

こうして、行動を起こすことで
浮かび上がってくる課題や取り巻く問題点が
見えてくるのではないでしょうか。

 

何もしなければ何も変わらない。

 

当たり前のようですが、この当たり前を当たり前と思って
行動することって案外難しいんですね。

 

 

 

私も「つい後回し」にしてしまうことがありますが
後に回しても今やっても結果は一緒なんです。

 

だったら早くやって、その結果を見ながら改善することに
メリットがあることは重々承知していますが、
本当に気の持ちようって大事ですね。

 

 

で、今回のスコットランドの独立問題で浮かび上がった
日本の経済ですが、消費税増税の影響が悪い方に
どんどんシフトしていると感じますね。

 

このまま来月10%への増税が決定したとしたらどんなふうになるか・・・。
今のうちから防衛のための方策を考えておくべきかもしれません。

 

企業は内部留保してキャッシュを溜めることに務めて
いるようですが、そのキャッシュは社員にまではなかなか回りません。

 

業績が良くてボーナスなどに少しだけ反映されたとしても
今の消費動向が驚くような回復をするとも考えにくいです。

 

 

とすると、会社の業績は上がるよりも下がるということを
考えるほうが自然ですし、消費者の財布のひもは固く
絞られていくのではないでしょうか。

 

そういった意味から、新規顧客の獲得はこれまで以上に
難しくなっていく可能性が高まります。

 

 

その打開策としては、既存顧客をしっかりと自社に
繋いでおくこと、繋ぎとめておくことが最重要課題に
なっていくかもしれません。

 

 

顧客へのフォローについては、これまで以上に
綿密な計画とサプライズを演出できるようなアイデアを
会社内で出し合って、実行していくことが顧客確保のために
必要になっていくと思いますが、あなたの
仕事と顧客との関係性では、その点いかがでしょうか。

 

 

もし顧客フォローが思うようにできていなかったり
ほかの仕事が忙しくて手が回らないようであれば
システムの力を借りてみるというのはいかがですか。

 

 

今日フォローすべき顧客が誰なのかが分かれば
顧客との関係性と接触頻度を緩めることなく
アプローチすることができると思います。

 

 

近々になりますが、そうしたツールをご紹介させて
いただこうと考えています。

 

 

準備ができましたらこのメルマガやfacebookで
ご紹介とご案内させていただきます。

 

 

 

★☆ 読まなくてもいいひとり言 ☆★

 

福岡は地形的に恵まれていて、地震もほとんど起きないし
台風は逸れていってくれるし、大雪の警報が出ても
積雪することも滅多にありません。

 

ただ、今発生している台風の進路はちょっといやらしくて
10年以上前に直撃したリンゴ台風の進路を思い出されるような
進み方がなんだか気になっています。

 

特に来週は私の父の命日も来ますので、
お墓参りの時に影響がなければと祈っているところです。

 

お彼岸でもありますので、あなたも天気予報には
耳を傾けておきましょうね。

 

 

では本日はここまでです。
メルマガ屋の松元でした。

 

 

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://cs-z.net/nonki/c/02400.html

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.370】 消費購買力はあがらない。どうしますか関連ページ

【Vol.380】メルマガを営業訪問のネタに使う方法
【Vol.379】 プロみたいな文章、書けなくていいんです
【Vol.378】メルマガ屋が伝えるメルマガを書くときのポイント
【Vol.377】 本物の情報の在り処
【Vol.376】もしfacebookが有料になったら?
【Vol.375】メルマガ発行に関わっている方へ
【Vol.374】まぐまぐ、メルマガ配信遅延の問題点
【Vol.373】「囲い込む」より「ファン」にしよう
【Vol.372】 絞り込まないマーケティング
【Vol.371】 メルマガ屋がなぜメルマガを勧めるのか
【Vol.369】 スコットランドの独立、果たしてその結果は?
【Vol.368】 フォローしないと忘れられる
【Vol.367】高頻度で情報発信するひとつの理由
【Vol.366】お客様が困っている。その時あなたはどうしますか?
【Vol.365】 言論の自由と言論の責任
【Vol.364】なぜお客様の声をメルマガに載せるのか?
【Vol.363】 【実録】ネタはあるのに文章が書けない…
【Vol.362】顧客の購買心理の7段階と次の2段階
【Vol.361】メルマガやブログが読まれない根本の理由
【Vol.360】「ロングテール」の認識を確認します
【Vol.359】営業活動と営業的な活動
【Vol.358】「カスタマー・リレーションシップ・マネジメント」はどうなの?
【Vol.357】小さなマーケッティングのすすめ
【Vol.356】八代亜紀さんに教えられた顧客満足
【Vol.355】「脳内検索」の順位を上げるために
【Vol.354】Xmasの準備始めましたか。「売り上げ爆発の日」を作る
【Vol.353】ザイオンス効果と脳内検索の関係
【Vol.352】吉田証言と湾岸署
【Vol.351】9月。創業の悩みを相談する相手はいますか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら