顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.376】もしfacebookが有料になったら?

■もしfacebookが有料になったらあなたは利用し続けますか?

 

 

最近ではLINEに乗り換えたり併用して使っている方も少なくないと思いますが、
ビジネスでの利用としては名刺交換した人や交流会で出会った人などをfacebookで探して
友達になりイベントの招待や秘密のグループなど作って情報交換の手段として活用しているかもしれませんね。

 

この便利なツールも”無料”だから広がっているということは言うまでもありませんが、
これがもし突然有料になったとしたらあなたは使い続けますか?

 

 

こうしたデマ情報が出回る位、その記事を目にしてドキッ!っとした方も多いのではないでしょうか。

 

それでも無料で使っているサービスは、いつこのようなことが起きるか分かりません。

 

無料のサービスに依存し続けて、それが当たり前になって
いつの間にかこの無料のサービスが自分の事業の真ん中にあって
そこにお金を払っていろんな肉付けをし、この無料サービスが
事業の核になっているケースもあるようです。

 

 

無料が有料になる以外にも、サービスの停止や仕様の変更などは
日常茶飯事起きていますし、先日もお伝えしましたが
facebookで情報を提供する代わりに「いいね!」を押させることが
禁止されるようなこともあり得ます。

 

 

キャッシュ的に体力がある企業であれば、有料になっても
痛くも痒くもないかもしれませんが、小さな会社や個人事業だと
そうも言っていられません。

 

こういったことが起きてから考え始めると、取り返しのつかない事態に
陥る可能性もありますので、ここは先手を打って対策を検討しておいたり、
事業の在り方を見直すきっかけになればなと思います。

 

 

つい先日も、無料のメルマガは真の老舗であるまぐまぐの遅延の問題を取り上げました。

 

どこのが悪い誰が悪いという問題を孕んでいるのですが、それよりも、
届けたい情報が届かないことに問題があるわけで、、その問題に対する
自己防衛は自分たちで解決していくしかないはずです。

 

 

もし明日facebookが有料化され、お金を払わないとログインできない状態になったとしたら、
あなたの仕事にどんな影響が出るか、ぜひ考えておいていただきたいと思います。

 

 

ちなみに私はメルマガ屋ですから、facebookが仮に使えなくなっても
メルマガという機能を使って情報提供していくことができます。

 

もちろん遅配などのリスクは負いたくありませんので
有料のサービスでしっかり運用しています。

 

 

メールアドレスというリストは資産です。

 

資産を自分で管理できていれば、インターネットの世界でメールという手段がなくならない限り
活用し続けることができるということを付け加えておきますね。

 

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年9月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.376】もしfacebookが有料になったら?関連ページ

【Vol.380】メルマガを営業訪問のネタに使う方法
【Vol.379】 プロみたいな文章、書けなくていいんです
【Vol.378】メルマガ屋が伝えるメルマガを書くときのポイント
【Vol.377】 本物の情報の在り処
【Vol.375】メルマガ発行に関わっている方へ
【Vol.374】まぐまぐ、メルマガ配信遅延の問題点
【Vol.373】「囲い込む」より「ファン」にしよう
【Vol.372】 絞り込まないマーケティング
【Vol.371】 メルマガ屋がなぜメルマガを勧めるのか
【Vol.370】 消費購買力はあがらない。どうしますか
【Vol.369】 スコットランドの独立、果たしてその結果は?
【Vol.368】 フォローしないと忘れられる
【Vol.367】高頻度で情報発信するひとつの理由
【Vol.366】お客様が困っている。その時あなたはどうしますか?
【Vol.365】 言論の自由と言論の責任
【Vol.364】なぜお客様の声をメルマガに載せるのか?
【Vol.363】 【実録】ネタはあるのに文章が書けない…
【Vol.362】顧客の購買心理の7段階と次の2段階
【Vol.361】メルマガやブログが読まれない根本の理由
【Vol.360】「ロングテール」の認識を確認します
【Vol.359】営業活動と営業的な活動
【Vol.358】「カスタマー・リレーションシップ・マネジメント」はどうなの?
【Vol.357】小さなマーケッティングのすすめ
【Vol.356】八代亜紀さんに教えられた顧客満足
【Vol.355】「脳内検索」の順位を上げるために
【Vol.354】Xmasの準備始めましたか。「売り上げ爆発の日」を作る
【Vol.353】ザイオンス効果と脳内検索の関係
【Vol.352】吉田証言と湾岸署
【Vol.351】9月。創業の悩みを相談する相手はいますか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら