顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.359】営業活動と営業的な活動

今日の関心ごとは何といってもテニスの全米オープン
錦織選手の頑張りも力尽きたか、0−3での準優勝でした。

 

でも、今回のこの決勝進出は偉業であると同時に
日本国内にも勇気をもらえたのではないでしょうか。

 

そして「マインドセット」の必要性が伝わった
出来事だったように感じています。

 

 

 

さて、あなたは営業されることは好きでしょうか、それとも嫌いでしょうか。

 

私は現場でのフィールドサービスを10年、営業を18年、
都合28年間、なんだかんだでお客様と直接接触してきました。

 

フィールドサービスは営業が受注した後にメンテナンス部隊として
お客様とのやりとりをしましたが、クレームの時の対応がやはり一番大変でした。

 

でも、その後営業として活動している中でクレームがあると
メンテナンス部隊のクレーム対応の比じゃない位
きりきり胃が痛むようなことを何度も経験しました。

 

 

こういったところで
「営業って大変だな」
「やっぱり俺には営業は向いてないや・・・」
なんて思われているのかもしれませんね。

 

 

「ノルマだってあるし、受注しなければ給料も上がらないしボーナスも出ない。」

 

こういった生活に直結するようなデメリットを見つけやすいのも
実は営だったりします。

 

 

一方、接客する業務を考えたとき、はたしてそれは営業ではないのか?
という疑問が湧いてきます。

 

 

目の前にお客様がいて、そのお客様に服を薦めたり
アクセサリーを紹介したり、●●のようなサービスがあると
説明したり、こうした行いはすべてが「営業活動」と
呼べないのでしょうか。

 

ひょっとしたら「営業」と「接客」を別物と考えているとしたら
ちょっとだけその考えを変えてみると、両方の活動とも
面白くなると思うのですが・・・

 

 

これは先日のコンサルでもお話ししたのですが、

 

「営業」と思って活動すると、どうしても
「売らなければ!」とか
「契約してもらわなければ!」とか
「集客しなければ!」など
自分都合で物事を考えてしまいがちです。

 

そこを「提案」という活動に置き換えるとどうでしょう。
目の前にいる相手に対してメリットのあることを
紹介し情報提供し「もし気になるならご用意しますよ」
という提案をしていると考えると接し方が変わらないでしょうか。

 

 

 

店頭での接客も営業しているつもりだと売り込みに
なりがちですが、営業的な接客として「お客様の
ご要望は■■だから▲▲がいいですよ」と、プロとして
提案・アドバイスされると、お客様の気持ちも動きやすく
なるのではないでしょうか。

 

「営業活動」と考えるより「営業的な活動」と考えて
お客様に提案していると思うことで、案外関係品質も
上がっていくのではないでしょうか。

 

 

★☆ 読まなくてもいいひとり言 ☆★

 

人の行動している姿を見て
「すごい行動力だな、すごいな、すごいな、すごいな・・・」
といって感心ばかりしているケースと、

 

「すごい行動力だな、よし早速、俺はこれをやる!」
といって即行動に移すケースと。

 

 

この2者ならやっぱり後者だよね。
今やれることは今やって、その結果時間が空くんだったら、
思いっきり自由に使えばいいじゃんか!

 

そのためには、マインドセットがとても大事。
準優勝だったけど、彼の言動にそれを見た。

 

そんな思い込みなら思い込んじゃえ!

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.359】営業活動と営業的な活動関連ページ

【Vol.380】メルマガを営業訪問のネタに使う方法
【Vol.379】 プロみたいな文章、書けなくていいんです
【Vol.378】メルマガ屋が伝えるメルマガを書くときのポイント
【Vol.377】 本物の情報の在り処
【Vol.376】もしfacebookが有料になったら?
【Vol.375】メルマガ発行に関わっている方へ
【Vol.374】まぐまぐ、メルマガ配信遅延の問題点
【Vol.373】「囲い込む」より「ファン」にしよう
【Vol.372】 絞り込まないマーケティング
【Vol.371】 メルマガ屋がなぜメルマガを勧めるのか
【Vol.370】 消費購買力はあがらない。どうしますか
【Vol.369】 スコットランドの独立、果たしてその結果は?
【Vol.368】 フォローしないと忘れられる
【Vol.367】高頻度で情報発信するひとつの理由
【Vol.366】お客様が困っている。その時あなたはどうしますか?
【Vol.365】 言論の自由と言論の責任
【Vol.364】なぜお客様の声をメルマガに載せるのか?
【Vol.363】 【実録】ネタはあるのに文章が書けない…
【Vol.362】顧客の購買心理の7段階と次の2段階
【Vol.361】メルマガやブログが読まれない根本の理由
【Vol.360】「ロングテール」の認識を確認します
【Vol.358】「カスタマー・リレーションシップ・マネジメント」はどうなの?
【Vol.357】小さなマーケッティングのすすめ
【Vol.356】八代亜紀さんに教えられた顧客満足
【Vol.355】「脳内検索」の順位を上げるために
【Vol.354】Xmasの準備始めましたか。「売り上げ爆発の日」を作る
【Vol.353】ザイオンス効果と脳内検索の関係
【Vol.352】吉田証言と湾岸署
【Vol.351】9月。創業の悩みを相談する相手はいますか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら