顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.632】最初から最後まで広告ってないよね

38秒で読めて集客のヒントになる
「日刊CRM通信」第634号
平成27年(2015年)6月19日(金)

 

■不思議な[3]という数字
----------------------------------(お知らせ)----
【第7回】車座会〜広告の裏側〜
7月4日(土)15時〜17時半、定員10名
facebook
案内ページ
-------------------------------------------------
最後の「メール後記」にも目を通して下さいね。

 

石の上にも三年
三日坊主
三途の川
三社参り
三つ子の魂百まで
二度あることは三度ある
三人寄れば文殊の知恵
三度目の正直
・・・

 

関係のあるなしに関わらず
「三」という数字は何かあると
感じさせてくれます。

 

他にも三の付く慣用句など、
たくさん思い浮かびますね。

 

ここでは購買または来店に関する
「三」について話をすすめます。

 

購入にしろ
来店にしろ
契約にしろ

 

最初の1回目は、多少、品定め
的な面があり、なんとなく
お互い腹の探り合い的な
状況ではないでしょうか。

 

 

そして、
1回目がどう判断されるかで
2回目があるかどうか決まります。

 

 

時間の経過については、1回目から
次の機会まで数分かもしれないし、
数時間かもしれません。

 

長ければ一年かかるかも
しれませんね。

 

 

それぞれの長さや重みに違いが
あるかもしれませんが、それでも
次につながる手が打てているかどうか

 

ここに「リピート集客や継続して
お付き合いできるかどうか」の
カギが隠されています。

 

 

一般的な顧客心理としては

 

1回目は100%相手のことを
信頼していない。

 

ところが、コミュニケーションの回数が
3回になると疑うことは無くなる
と言われています。

 

 

そうすると2度目をどうするか。
さらに3度目をどうするか。

 

この2回のアプローチのやり方さえ
確立してしまえば、自動的にお客さん
はあなたのもとへ来やすくなります。

 

 

その2回のアプローチの仕方として、

 

何があるか?
何ができるか?
何をしたらいいか?

 

ここはあなたのお店や仕事の
特徴を生かしたアプローチがいいので
一般論を書くことはしません。

 

でも、適切なアプローチ法を研究し
ちゃんと相手の心に伝えることが
できたら、必ずいい結果に結びつく
と思います。

 

 

ではまた明日!
CRM通信でお会いしましょう^^

 

-(お知らせ)--------------------------------------
7月から始まる
「経営者塾」&「CRM実践研究会」
案内チラシ(PDF)
http://cs-z.net/nonki/c/03411.html
(日程は変更される場合があります)
-------------------------------------------------

 

■メール後記■

 

メルマガを出してみたいけど
出し方が分からなくて、そのままに
なっていたりしませんか?

 

もし、
実際にメルマガを発行してみる
体験会があれば参加してみたいと
思いますか?

 

「こんな感じで自分が持っている
 情報って届けられるんだ・・・」
「意外と簡単の送れるんだ」

 

そんな風に感じてみたいと思われたら
ここをクリックしてください。
(件数だけのチェックです。
 クリック先は車座セミナーの案内に飛びます)

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら