顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.628】もう1回連絡を取りたいけど…

32秒で読めて集客のヒントになる
「日刊CRM通信」

 

平成27年(2015年)6月11日(木).628

 

■もう1回連絡を取りたいけど…
-------------------------------------------------

 

突然ですが、あなたはお客さんと
「もう1回連絡を取りたいけど…」
と思ったときどうしていますか?

 

「電話をかける。会いに行く」
と普通は答えると思います。

 

では、何度も何度も連絡を取りたいときはどうしますか?

 

 

例えば、週に1回、旬な情報を届けたいと
思ったとき、その手段としては何を使いますか?

 

「毎週会いに行く」
「毎週電話する」
「ホームページを更新する」
「ブログに書く」

 

という答になりますか?

 

 

ただ、最初の二つは時間と経費が
必要ですし、あとの2つは
「更新したよ」ということを
どうやって伝えるかという課題が
残るのではないでしょうか?

 

 

そうなると、次第に浮かび上がって
くるのはメールで伝えるのがいいの
ではないか。ということ。

 

お客さんが数人なら、1件ずつ
メールを作って送信しても、さほど
苦にはならないでしょう。

 

でも、もしそのお客さんの数が
20人とか100人とかいるとしたら
メールを書いて送信するのは
嫌になると思います。

 

めんどうですしね。。

 

しかも届ける情報は、ひとりひとり
違うわけではなく、共通した旬な
情報をみんなに届けるだけなので、
ひと手間ですませたいものです。

 

 

そんなときに使えるメールの機能の
一斉送信機能です。いわゆるメルマガ
発行機能です。

 

文章を1用意すれば、
登録されているお客さん全てに
一斉送信できます。

 

あなたがすることは、
たったひとつメールを書いて
あとは予約しておくだけで終わり。

 

 

こんな簡単な方法で、いっぺんに
多くのお客さんや見込み客さんに
情報を届けることができます。

 

 

 

そして大切なことがあります。

 

メルマガは、必要に応じていつでも
何度でも情報が送れるツールです。

 

 

こうした情報を届けるための機能は
あなたの仕事の中で、何か
使えるところはありませんか?

 

非効率な作業などがあれば、それを
こうした機能に置き換えることが
できたら、時間も労力も節約でいるし
余った時間を別なことに使えます。

 

すると会社全体の生産性を上げるこ
ともできるのではないでしょうか。

 

 

ではまた明日!
CRM通信でお会いしましょう^^

 

 

■メール後記■

 

今日は「顧客創造サミット」で
ショートプレゼンをしてきます。

 

わずか3分。
この時間の中でどれだけのことを
伝えられるか。

 

 

今回は7月から始まる
「経営者塾」&「CRM実践研究会」に
ついて紹介してきます。

 

 

え?
どんな内容か、って?
気になってくれましたか(笑)

 

それでは本日配布するチラシを
下のリンクをクリックすると
ダウンロードできるようにしました。

 

冷やかしでもいいですよ^^
手に取ってみてくださいね。
   ↓
ダウンロード

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら