顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.638】選挙とメルマガの共通点

■選挙とメルマガの共通点
--------------------------------------------------

 

時期的に選挙とは関係ないのですが
ちょっと気になることがあったので、
今回はその話題を書いていきます。

 

 

選挙のたびに、選挙カーが
朝から晩まで街中を走りまわり
大きな音(声?)を響かせますよね。

 

 

まぁ〜やかましいと思う人もいる位、
電話をしている時や、テレビで
いいところと重なると、部屋の窓や
玄関など、閉め切ることも度々です。

 

 

また、
ポストには選挙公報であったり
立候補者の案内が載ったパンフなどが
山のように投函されています。

 

 

 

でも、
よくよく聞き耳を立てていると
言っていることと云えば、立候補者の
名前と政党名ぐらい・・・。

 

肝心の政策などは、選挙カーでは
聞くことはありません。

 

その代わり街頭演説や、辻立ちで
語っています。

 

ここで冷静になって考えてみます。
「なぜ名前を連呼するのか?」と。

 

 

 

とにかく、立候補した人は
当選したいはずです。

 

そして選挙当日は、投票用紙に
自分の名前を書いてもらわないと
いけません。

 

 

その時「この人だれ?」と
思われているようでは当選なんて
おぼつかないです。

 

 

つまり、政策ももちろん大事。
所属政党や会派も大事。

 

でも、なんといっても
名前を覚えておいてもらわないと
肝心の投票日に自分の名前を
書いてもらえないわけです。

 

 

10日から2週間もかけて
名前を連呼する理由も、
名前を覚えてもらえなければ
何のための時間だったのか?

 

まったくもって辛い結果に
なってしまいます。

 

 

 

ここで、再度冷静になってみます。

 

僕がこうして出しているメルマガ。

 

これも選挙でいうところの政策、
つまりメルマガの中身の良し悪しの
前に、まず名前を覚えてもらう

 

という点では一致しているのでは
ないかと思いました。

 

 

そして共通したポイントは、この
「CRM通信」の中でも接触頻度に
ついては何度も伝えています。

 

 

選挙でいうところの
選挙カーが名前を連呼しているのは、

 

この接触頻度のために、
何度も同じことを繰り返していると
いえるのではないでしょうか。

 

 

ということは!!!!

 

メルマガをちゃんと使えば
接触したい相手に対して
自分の名前を連呼していることと
同じ現象を作り出せる。

 

 

ということですね。

 

 

もしこのメルマガを政治家の先生や
議員先生がお読みであれば、

 

選挙の時だけでなく、普段から
届けておくだけでも選挙本番の時に
有利に戦えるのではないでしょうか。

 

 

もちろん一般企業も個人事業主も、

 

普段直接、接することができないなら
せめてメールを使って、自社・自分の
名前をアピールしていっては
いかがでしょうか?

 

 

■メール後記■

 

経験値の高い人から得られることって
とにかくたくさんありますね。

 

おば時程度のレベルの人ばかり
相手にしていると、自分の成長も
そこで止まってしまいそう。

 

いくつになっても成長したいと
思うなら、年齢関係なしに
素直に受け入れることは大切な
ことですね。

 

まだまだ成長したいです!^^
昭和**年、戌年生まれ。

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら