顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.632】最初から最後まで広告ってないよね

37秒で読めて集客のヒントになる
「日刊CRM通信」
平成27年(2015年)6月17日(水).632

 

■最初から最後まで広告ってないよね
-------------------------------------(PR)--------
7月から始まる
「経営者塾」&「CRM実践研究会」
ご案内のチラシはこちら
-------------------------------------------------

 

普段あなたが手にするDMやチラシ、FAX。
受信ボックスに届くメールやメルマガ。

 

 

これが最初から最後まで広告だらけだとしたら
読みたいと思いますか?

 

僕は一目見ただけで
「ああ、広告・・・><」
と感じたら読まずにすぐ捨てます。

 

少しでも役に立ちそうな記事や、
なんか楽しそうなコーナーがあれば、
捨てずに見ることはあります。

 

 

 

逆に言えば、反応のない広告って
そんな感じで売込みばかりの広告だっ
て、分かりそうなものですね。

 

見た瞬間嫌がられているのに、
それでも広告だらけのをチラシのため
に、いつまでも経費をかけ続けて
いるのってばかばかしくないのでしょうか?

 

 

今朝も事務所やマンションのポストに
いつもと変わり映えしないチラシが
山のように入ってます。

 

見た瞬間「いつものチラシか…」
即効でゴミ箱行きです。

 

 

 

心の中で「このチラシ1枚いくらなんだろう?」

 

そう思いながら事務所エントランスに
用意されているごみ箱に、同じチラシ
がいくつも無造作に捨てられています。

 

 

 

でもここで考え方を変えます!

 

 

そのチラシの広告の量を
10分の1に減らします。

 

残りの9割のスペースに、
役立つ情報やスタッフなどの
顔とコメントを載せます。

 

 

すると必ず見てもらえるように
なります。

 

まず、手に取った瞬間
「おや?いつもと違うぞ?」

 

と思ってもらえます。

 

 

そうすると次は読んでもらえます。

 

「なんだ、楽しいチラシだな」
ということで、最後まで目を通して
もらえます。

 

 

最後まで読んだところで
広告を一ついれます。

 

 

おそらく、たったこれだけのことで
チラシの反応率は数十倍にはね上がるでしょう。

 

 

もちろん、全体の構成なども
大切なので、その点は経験の
ある人達に聞く方がいいですね。

 

自己流でやっても反応は上がると
思いますが、爆発するようなことは
ないでしょう。

 

 

コツを掴むためにも、最初から
きちんと取り組んで仕組みを
作っておく方が、将来的には
いいのではないでしょうか。

 

 

あなたが@経営する
立場なら、ぜひこうしたことにも
取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ではまた明日!
CRM通信でお会いしましょう^^

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら