顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

[Vol.411] 同じオファーは3回

ダン・ケネディ最大の発見とされる「3ステップ・レター」

 

同じリストに同じオファーを送るたびに表現を変えて3回送るという方法ですが、
この発想が生まれたのは、あのダン・ケネディが借金取りからの「金返せ」という督促状からヒントを得ていたとのこと。

 

1通目は
「支払期限が来ていますが支払いを忘れていないか」

 

2通目は
「先日1通目を送ったが入金の確認ができていない。
 早急に支払うように」

 

そして3通目に
「最後通告。期限内に支払わないと法的手段を取る」

 

こうしたやり方に興味を持ち、調べていったところ回収のためのモデル(ノウハウ)があるということ知りました。

 

そして、お金の無い支払いが滞っている人に出している通知を、お金を持っている人に出したらどうなるか?
正に発想の転換ですね。

 

この3通のパターンを、文面を変えて3回送ることで反応が取れるようになり、この効果をさらに最大限まで引き上げるために工夫を重ねてメソッドを完成させました。さらにこの方法をベースにすれば、5回でも10回でも回数に関係なく組み合わせて届けることができます。

 

この発展系が、メルマガの機能にある「ステップメール」と呼ばれる機能です。

 

伝えることはひとつでも、その伝え方には制限がなくいろいろな伝え方があります。
それを取り入れると、このダン・ケネディの「3ステップ・レター」のように扱え、この作り方が分かると、DMや電話アプローチにも使えます。

 

短めの文章で構わないので、3つのストーリーを作るか、ひとつのストーリーを3つに分けるかして、作ってみてはいかがでしょうか。

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

[Vol.411] 同じオファーは3回関連ページ

[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら