顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.385】 見逃してしまったお客様

あなたのお客様の中で、すごく目立つお客様とそうでもないお客様と
2種類のお客様が存在していることに気付いていますか。

 

 

高額な商品を買ってもらった人や、大人買いをしてくれた人、まとめ買いをしてくれた人なんかが
すごく印象に残りますし、いいお客様に見えてしまいます。

 

反対に、買う商品がだいたい決まっていて、購入額もそれほど高額品ではないのですが、
ほぼ毎日来てくれているとか、定期的に来店してお気に入りの品物を買ってくれているとか・・・

 

あなたがお客様のことを考えるときどちらのお客さんが印象に残りますか?

 

 

 

強く印象に残るのは、普通に考えると前者のお客様ですね。

 

ただ、こうしたお客様の購買動向をよくよく追跡してみると
その1回限りだったり、年に1〜2回してきていなかったりします。

 

もし顧客分析のシステムがあれば、きっと前者のお客様が
優良顧客にランク付されることでしょう。

 

 

 

でも、本当に大切で必要なお客様はどちらなんでしょうか。

 

目立つお客様に隠れて、実は貢献度の高いお客様が
見えずに、そのまま見逃してはいないでしょうか。

 

そして、見逃してしまったお客様がいつの間にか離れていたり、
なんとなく売り上げが落ちてしまったような、そんなことはありませんか。

 

 

 

そうならないために、お客様のフォローをするときに
緩めてはいけないお客様が存在していることを自覚して
離脱しないために何ができるか、何をやらなければいけないか。

 

振り返って、考え調べる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.385】 見逃してしまったお客様関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら