顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)

私が入会している中小企業家同友会から発行されている
「中小企業家しんぶん」があるのですが、その最新号の記事から
一部を紹介します。

 

 

「営業はHPがしてくれますが、HPはツールです。
 企業では何よりも人が一番大事です。社員との関係は
 『情報の見える化・チーム性・人事考課・即反映・話す』
 をポイントにしています」
(株式会社イベント・トゥエンティ・ワン 中野代表取締役社長)

 

これは売り上げを上げるためにHPを開設し6年目の現在では
年間の新規問い合わせ22,000件にもなっているとのこと。 
そんなHPの中に組み込んでいるスタンスとして、

1.立地戦略でもあるSEO対策
2.お客様目線で必要な情報を載せること
3.納得のいく価格設定
さらに
4.お客様の声(アンケート)

特にアンケートの感想は、社員に対する良かったこと・悪かったことを
直接お客様の声としてもらえるので社員のモチベーションの
維持・意識向上にも役立っているとのことです。

 

 

つまりHPを持つ意味としては、自社の商品やサービスを外部に知らしめる
ためのものであるけれど、同時に自社で働く社員にも影響を与えるという
側面もあるということ。

 

HPを作ったままほったらかしている企業もかなり多く見られますし、
そんなHPもいろんな人から見られています。

 

すると、インターネットを使って仕事を頼みたい相手を探していたとしても、
更新のないHPや更新していても一年に数回程度の会社ではすぐ閉じてしまいます。
ましてHPすら持っていないとなると、今のネット社会では浦島太郎状態です。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

HPがすべてだなんて言いませんが、HPが企業広告として会社案内として
商品やサービスの紹介として便利なツールであることに異論はないでしょう。

 

であれば、そのHPを如何に活用できるかを考えるのはあなたが経営者であり、
個人事業主であるなら今の時代必ず考えるべき重要事項ではないでしょうか。

 

HPで表現できることは山のようにありますが、あなたが取り組むべき
HP作りと内容はある程度決まってきます。

 

そこにフォーカスしながら、ほかの媒体・メディア・ツールを連携させていくと、
集客から顧客フォローまでの一連の流れを作り出すことができます。

 

 

まずは、何かひとつ取り組むことで大きな仕組み構築がスタートしますので、
この機会に検討してみはいかがでしょうか。

 

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら