顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね

今日できる「ほんのちょっとのこと」
今やれる「ほんのちょっとしたこと」

 

「ほんのちょっとしたこと」の積み重ねは
累積すると相当な力になります。

 

 

たとえばコンビニ。

 

セブンイレブン、ローソン、ファミマなど、
それぞれ商品の特色を打ち出していて違いがありますが

 

同じセブンイレブンなら、商品も同じになります。
目的の商品を買うだけだったらどこのセブンイレブンでも
いいわけですが、なんとなく足を運ぶ先は決まっていないでしょうか。

 

 

その理由を考えると、ひとつには
「いつも買っているから慣れているから」という
安心感があると思います。

 

これは、ほかの商品の購入ついても言えるのですが、
一度でも購入するとその購入したお店へのハードルは下がります。

 

だから新しいお店よりも、
購入経験のあるお店を選びたくなります。

 

 

 

もうひとつには、スタッフの接客態度やお店の中での
仕事ぶりなどが以外にも影響を与えます。

 

 

私の経験ですが、以前近くのローソンでお昼の弁当や
パンなどを買いに行っていたのですが、ある時
その店のオーナーらしき人物がレジにいて、
その人のところに並んで商品を差し出しました。

 

 

するとそのオーナーらしき人物は無言で
サンドイッチをスキャンしてかと思うと、
レジ袋にサンドイッチを放り投げました!

 

その後のパンやアメなども
同じように放り込んでいました。

 

 

きっと本人は気が付いていないのでしょうが、
私の個人的な感情としては「食べ物だぜ!
投げ入れるなんて食品を扱う人間の態度じゃない!」と
半分怒りにも似た感情が湧き出ました。

 

 

もちろん、その後そのローソンで買わなくなりましたし、
ちょっと遠くなりましたが、別のローソンで買うように
なりました。

 

 

 

 

お前が神経質過ぎると言われれば、そうかもしれませんが
ただ、お店のそうした態度が少なからずよく思わない顧客が
いるということを知るべきだと思います。

 

 

「ほんのちょっとのこと」として、購入した商品を
丁寧に扱うという気持ちがあれば、袋に投げ入れるなんて
乱暴な扱いはしないと思いますがいかがでしょうか。

 

 

 

これは極端な例かもしれませんが、
顧客はいつどんなところを見ているか分かりません。

 

逆にほんのちょっとしたことでいい印象を与えることも
できますので、普段着でほんのちょっとしたことを
積み上げていくことができたら、ほかの店との差別化が
自然とされていくのではないかと思います。

 

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら