顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…

セブン&アイホールディングスとイオンの8月中間連結決算が10月3日に出揃いました。

 

 

今年は4月からの消費税増税、夏場の気候不順などの影響でスーパーが苦戦しているようです。
一方のコンビニは好調のようで、その両者の違いが顕著に表れています。

 

細かい数字は個別に調べてもらうとして、
前年同月比で見ると

 

イオンの営業利益は41.2%のマイナス
セブンの営業利益は 1.6%のプラス

 

イオンの純利益は91.4%のマイナス
セブンの純利益は 0.7%のプラス

 

という結果です。

 

 

イオンは増税後低価格を打ち出して消費者にアピールしましたが、
財布のひもは固かったようです。

 

セブンの方はコンビニの売り上げが全体の8割を絞めているということで、
価格の値下げよりはコンビニエンスの特徴を生かした戦略が功を奏したようです。

 

 

特にセブンイレブンを例にとると、

 

あのコーヒー「セブンカフェ」がフロントとなり価格も100円、150円という設定で
手ごろに一息つける飲み物と、サンドイッチやお菓子などのついで買いも
押し上げているのではないかと想像できます。

 

さらに、コンビニでは少々高額なプレミアム商品が並び始め、
これが消費者を満足させる味と品揃えもあり、

 

朝のセブンカフェ、夜のセブンプレミアという1日に2度の来店を促しながら
飽きさせない戦略生かされているように感じます。

 

イオンのスーパーではどうしても「1円でも安く」という主婦の買い回りが多いため、
少しの値上げにも敏感となり買い控えが起きているのではないかと推測できます。

 

 

イオンの岡田社長は、
「価格の安さをアピールできなかった」といい、

 

セブンの村田社長は、
「質の良い物への消費者意欲はある」と考えています。

 

今の景気が冷え込んでいる状況の中で、
どちらも生活を守るために必要なお店ですが、
消費者の心理状態を掴んでいるのはどちらだろうか?

 

と、
立ち止まって考えてみる必要はないでしょうか。

 

 

そのためには、消費者は何をどんな風に考えているのか?
財布のひもを緩めてもらう、少々高くても買い物かごに
入れてもらうためにはどうすればいいか。

 

そんなことを考えて自社商品のプレミアムが
どこにあるのかをあなたも整理してみましょう。

 

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら