顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学

今回は、メルマガをどのように扱えばいいかについてお伝えします。

 

あなたのところにもメルマガがたくさん届いているかと思いますが、
そのメルマガには大きく2種類のタイプがあります。

 

ひとつは「セールス型」
もうひとつは「コンテンツ型」

 

では「セールス型」とは何か?といいますと、
一般に楽天運営者が送って来るメルマガや、メーカーや大手企業が送ってくるメルマガ。

 

内容は?と言えば、
自社商品の紹介や新商品のプレリリースのようなもの。
つまり、あまり直接的な販売のためのメルマガではないようなものになります。

 

 

もうひとつの「コンテンツ型」とは何か?といいますと、
一般に自社の商品やサービスを直接販売したり、店舗への集客を図ったりするようなもの。
つまり売り上げに直結させるような情報を届けて、それで顧客を動かしていくようなものです。

 

 

これをランチェスター的に表現すると

「セールス型」は「強者の戦略」
「コンテンツ型は」は「弱者の戦略」

となります。

 

 

強者の戦略は、その規模の大きさや豊富な資金力など直接的な
販売をしなくても情報を提供するだけで企業が成長できたり、
十分な利益が確保できます。

 

一方、弱者の戦略では、強者に立ち向かうのではなく、ある程度
範囲を絞ってこまめにコンテンツ(情報)を提供し直接的に販売や集客を
行っていくものなります。

 

 

これをWEBを使った有効な戦術を考えると、

「セールス型」は「ティーザー効果」が有効であり
「コンテンツ型」は「ザイオンス効果」が有効である

このように、手法などテクニカルな面でも扱いが変わってきます。

 

 

さて、あなたの会社やお仕事は、
「セールス型」でしょうか?
それとも「コンテンツ型」でしょうか?

 

ここの取り組み方を間違えると、未来の方向性の舵取りにも影響がありますので、
メルマガに限らず角度を変えながら見ていくといいですね。

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら