顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?

一度は購入して貰えるけれど、後が続かない。
購入していただいた時の感じはすごく良かったのに再来店してもらえない。
「また来ますね」と笑顔で分かれたものの、2度と来ることがない。

 

こうした経験をあなたも仕事をしていて感じたことはありませんか。

 

実はこうした現象には共通点があって、簡単に一言で言いますと、
あなたのことやお店のことを単に「忘れている」というケースがほとんどです。
逆にお店側からしたら「忘れられている」ということになりますので、

 

だったら、忘れられないようにするとか、思い出させるといったことをすればいい
ということになります。これはとても簡単でシンプルな考え方だと思いますが
あなたはどう考えますか。

 

 

ただ、それは分かっていても「具体的に何をどうすればいいか」が分からない
というケースもよく耳にします。

 

おそらくお客様に向けて、何かしらのアクションは取っているのだろうと思いますが、
現状でそれが効果がないとしたら、そのアクションは的を外していると言えませんか。

 

 

顧客フォローが素晴らしい企業やお店などはそのアクションに関して
必ずPDCAを回しながら改善を加えています。

 

あなたの顧客フォローは、ずっと同じことを同じやり方でやっていませんか?

 

 

ただ「忘れられない」ために何をするのかについて考えると答えは
それほど多くはないはずです。

 

その中でも一番効果のあるやり方は「接触頻度を高める」こと。

 

 

基本的には、最初の接触から3週間ほどの間でどれだけ接触しているかによって次があるかないかの分かれ道になります。
まして3か月も未接触だと完全に忘れ去られると思って頂くと、その間に何をすべきかのプランが立てられると思います。

 

 

もし現状プランニングができているにも関わらず
再来店率が低いようでしたら、改善の余地があるということ。

 

たとえば今の頻度が、今のやり方で適正なのか。
それとも過不足があるのかは、業種によって違いますし
同業他社を真似していても差別化はできないでしょう。

 

そもそもプランニングしてなければ、プランを立てて実行してみるだけでも
効果が現れるはずです。

 

 

では具体的にどんなツールを活用すればいいのか。
どんな仕組みを考えればいいのかについて、イメージできないようでしたら
どなたかに相談してみるといいと思います。

 

もちろん私でよろしければご相談をお受けしますので
お気軽にコンタクトしてください。

☆利用しやすい当社の2種類の相談サービス☆

 

・フォロー付の「マンスリーコンサル」今なら¥5400-
・頭の整理に最適な「スポットコンサル」今なら¥3500-

 

☆ご案内はこちら⇒ http://matsumoto-biz.com/msg/2servicemenu

 

 

 

2014年10月の記事一覧に戻る

メルマガ登録はこちらから

都道府県

【Vol.390】 「忘れられないためにやる」では何をやればいいのか?関連ページ

[Vol.411] 同じオファーは3回
[Vol.410] お客様に何を売るのか?
[Vol.409] 自己満足型ホームページ
[Vol.408] はがきとメールの活用の共通点について
[Vol.407] メールの返信が冷たいと感じたことはないですか?
[Vol.406] 過小評価はやめませんか?
【Vol.405】ライフタイムバリュー
【Vol.404】発泡酒の増税7割反対の背景
【Vol.403】「ドラコン藤屋」の勉強会に参加 <シェアします>
【Vol.402】既存顧客から始めるほうが効果的
【Vol.401】【無料コンサルティング】募集を開始しました!
【Vol.400】【予告】無料コンサルティングを募集します!
【Vol.399】メルマガとランチェスターと心理学
【Vol.398】HPを持つ意味(中小企業家同友会より)
【Vol.397】「ごちそうさん」の杏さんが・・・
【Vol.396】メルマガのネタはメルマガで拾う
【Vol.395】松元がメルマガを日刊で出している理由
【Vol.394】刃を研いでいる暇なんてない
【Vol.393】オムニチャネルを解体 (後編)
【Vol.392】オムニチャネルを解体 (前篇)
【Vol.391】 「オムニチャネル」という言葉
【Vol.389】 「ほんのちょっと」の積み重ね
【Vol.388】 なぜ【メルマガ発行者の集い】なのか?
【Vol.387】 経営者(大人)のための学習法
【Vol.386】 「セブンは最高益、イオンは減収」路線の違いが…
【Vol.385】 見逃してしまったお客様
【Vol.384】 メルマガ相談のベスト5
【Vol.383】 既存客をお守りする仕組み
【Vol.382】 【緊急開催!】メルマガ発行者の集いのお知らせ
【Vol.381】バケツに穴があいていませんか?

ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら