顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.350】知ってますか? ウェブでのメールの重要性を。

そんな日曜日に、ウェブサイトの重要性は

 

今更云う必要はないと思いますが、それでも

 

電子メールを使えるかどうかが肝であることを

 

お伝えしたいです。

 

 

重要なウェブサイトをさらに昇華させるために

 

電子メールの力を使わずに販促活動を行っていると

 

インターネットビジネスは生き詰まる可能性があります。

 

 

 

特にインターネットを使って情報発信をしていたり

 

商品を販売していたり、コンサルなどのサービスを

 

提供している場合に、電子メールという強力な武器を使えば

 

電話では嫌がられる連絡も、いつでも見込み客に連絡を

 

入れることもできますし、しかも直接届けることができます。

 

 

 

できれば、ウェブサイトからあなたの仕事や

 

商品に興味のある見込み客からメールアドレスを取得できる

 

仕掛けを用意して、何もしなければコンバージョン率1%を

 

電子メールでフォローしていくことで、ネットを使った

 

コンバージョン率を5%以上にしていくことも可能です。

 

 

電子メールを使うだけで5倍以上の成果が得られるなら

 

便利で手軽な電子メールの活用は検討する価値があるのでは

 

ないでしょうか。

 

 

 

とはいってもそんな良いことばかりではありません!

 

電子メールは文字でしか相手につ伝えることができませんので、

 

どんな書き方をしたらいいかはいつも悩みどころです。

 

 

 

ただの友達同士での情報交換なら書き方もさほど

 

難しくありませんが、電子メールをビジネスとして

 

利用するのであれば大事なポイントが2つあります。

 

 

ひとつは、

 

・ビジネス用のメールの書き方を学ばなければいけない。

 

 

もうひとつは、

 

・相手に行動を起こしてもらうためのコピーライティング

 

 というテクニックを磨かなければならない。

 

 

もちろんどちらかだけでも、それなりに効果はあるのですが

 

やはり、より相手の欲求に対して高めてもらうためには

 

この両面を使ってアプローチすると、より品質の高い

 

やり取りが可能になります。

 

 

 

特に購入後の顧客をフォローしていく中で、

 

相手とのLTVを考えるなら、この二つのスキルを

 

磨いておくことは将来のために間違いなく役立ちます。

 

 

 

しかしライティングというスキルを磨き上げるには

 

多少なりとも時間と数稽古が必要になります。

 

 

半年先にウェブからの反応をもっと上げたいと

 

考えているなら、今から始めると丁度いいかもしれません。

 

 

ですからあなたの参考になればということで

 

私も愛読し活用しているこちらの本から学んでおくと

 

数稽古の際、先を意識したライティングができるように

 

なるはずです。

 

 

おすすめの本はこちらです
 → http://cs-z.net/nonki/c/02308.html

 

 

 

 

★☆ 読まなくてもいいひとり言 ☆★

 

昨夜から夏休みのイベントとして定着した

 

日本テレビの24時間テレビが放送されています。

 

 

ちまたでは、出演者のギャラがどうのこうの

 

商業主義だ、どうのこうの・・・・

 

 

あれこれ言われているのは分かっていますが、

 

個人的には「それでも素直な感情で見た方がいい」。

 

そう思っています。

 

 

このイベントは1日だけのことだけど、

 

つらい思いをしながら、それでも必死で一年365日、

 

これを何年も続けている人がいる・・・。

 

 

でもその中に笑顔のある暮らしを求めている。

 

そのために頑張る人と頑張れる人がいるということです。

 

 

そして理想として、人に優しい日本の姿をいつまでも

 

見ていられたらなって思っています。

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら