名刺財産化コンサルタントがあなたの名刺をプロデュースします。

きっかけ名刺とは?

名刺財産


あなたのお仕事で、初めて会った方と挨拶する時に何をお使いですか?

 

大多数の仕事をされている方は「名刺」をお使いではないでしょうか。

 

その名刺の扱い方にはいろいろありますが、名刺交換の基本は「相手に自分のことを知っていただく」ことが最大の目的ではないでしょうか。

 

ただ、残念なのは、その名刺をきっかけとして、なかなかつぎのアクションに繋げっていないこと。

 

例えば、名刺交換の時にお互いの自己紹介だけで終わってしまうのと、相手の方の仕事や人柄に興味を持って、次に会うための約束までとれるのかで、仕事の進め方がかなり変わってきます。

 

また、持ち帰った名刺もスマホにスキャンして保存まではしていても、相手とのコンタクトを取るまでの活用はしていないこともよくお聞きしています。

 

そこで、きっかけ名刺を作られることをおすすめしています。
きっかけ名刺には2つの役割があります。

 

ひとつは、自分を覚えてもらうための名刺。

もうひとつは、会話のきっかけにする名刺。

このふたつを実現したのがきっかけ名刺です。

 

見た目もよくデザインも素晴らしい名刺もいいですが、交換した相手に自分のことをどこまで覚えてもらえるかが、実は重要であって「この人ともう一度会って話をしてみたい」と思わせるような名刺交換の場にすることが最大の目的です。

 

ぜひあなただけの「きっかけ名刺」を用意してみてはいかがでしょうか?


あなただけのきっかけ名刺をコンサルティングします

名刺財産

これまで、名刺をプロデュースさせていただいた方の名刺の実物を掲載しています。名刺プロデュースのコンサルティングはパターンあります。

パターン1:無料の名刺相談後、しっかりとインタビュー・ヒアリングを重ねて仕上げていくコンサルティングパターン

 

パターン2:1度だけ無料の名刺相談後、ご自身で作られるパターン

 

パターン3:ヒアリング等無しで、立ち話と私からのメルマガからご自身で作られるパターン

パターン共通:最低一度はお目にかかりその場で名刺を拝見した上で、一言アドバイスを行います。その上で、ご相談いただく場合にはまずパターン2の無料名刺し相談をご予約ください。無料名刺相談後、ご依頼いただくか、ご自身で作られるかをご判断ください。


きっかけ名刺のパターン別コンサルティング例

■サンプルとしての掲載について■
注1:ご本人様の許可を得て掲載しています。
注2:ご本人様の住所や連絡先については伏せさせていただきました。

 

パターン1:無料の名刺相談後、ヒアリングを重ねて仕上げていくパターン

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
ちょうど名刺でご自身の紹介の仕方に迷われていて、作り変えるタイミングでご相談があり、さらに次の交流会が近かったので特急で進めました。名刺の第一印象が、どんなお仕事をされて何が得意なのか、ターゲット層も不明でしたので、その点を中心にアリングを実施。
(after)
ご自身の経験が表現されていなかったこと、その経験をもとにクライアントを輝かせたいという思いがあり、いつでも相談に乗れますよ!という強いメッセージを前面に打ち出しました。特に表面のキャッチフレーズから裏面のメッセージまでのストーリーを大切にすることができたと思います。

 

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
裏面は使ってなかったので、ここに載せる内容をヒアリングで探し出していきました。
(after)
特に看護師という仕事をされている方の悩みや職場の辛さを理解されていましたので、そうした方の力になるということと、「決してひとりで走らせない、一緒に人生を輝かせようね」という野田さんならではの魅力を伴奏という言葉で表現しました。

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
今のお仕事の内容が少し変わるタイミングでもあり、名刺の見直しのご相談。裏面と合わせてアピールしたいことを載せられるようにヒアリングを実施。
(after)
ご自身をアピールしていくために似顔絵のイラストを用意して掲載。キャッチフレーズも相談の上見直しお仕事をより伝えやすくなりました。

 

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
今どき地図は不要かということと、キャッチコピーもわかりにくいということで見直し。
(after)
空いたスペースを活用してご自身の仕事を載せることにし、キャッチコピーも見直して、この名刺から会話のきっかけになるような文言に修正。

 

パターン2:1度だけ無料の名刺相談後、ご自身で作られるパターン

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
カメラマンさんは他にも大勢いらっしゃるので、カメラマンらしい伝え方をアドバイス
(after)
裏面にあった写真を表に持ってきて、縦型に修正。どんな写真を撮影するのか、ご自身の肩書を考えて「フォトシッター」とつけられたのは素敵です。

 

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
写真が裏面にあるのでカメラマンさんである印象が薄いので表に持っていくことをアドバイス。
(after)
最初の名刺では漠然としていたご自身の撮影ポリシーが明確になったので、ターゲット層が分かりやすくなりました。

 

パターン3:無料名刺相談無しで、立ち話からご自身で作られるパターン

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
フリーランスのライターさんであることは分かるのですが、どんなことを書くライターさんなのかがわかりませんでした。
(after)
顔写真も載せて、ご自身が強調されたいことを書かれていますので、読める名刺になり興味がわきます。

 

きっかけ名刺 コンサルティング
(before)
裏面は使っていなかったので、情報量を増やすために有効に活用されることをアドバイス。
(after)
しっかりと伝えたいことを明記され、連絡が取れる手段もbeforより誰にでも分かるように構成されたので連絡が取りやすくなりましたね。

 

名刺をあなたの強力な営業のきっかけにするためにコンサルティングも致します

殺風景な名刺(モノクロ名刺)
(真っ白な台紙に社名・肩書・名前・会社住所、しかも裏面真っ白)
殺風景な名刺

 

小さい字で端っこまでびっしりと書かれた名刺
(じがちいさくてよめな〜い!)
殺風景な名刺

 

インパクトは強くデザインを強調していてもよく分からない名刺
(色きつかったり画像が強すぎて字がほとんど読めない)
殺風景な名刺

 

社名だけしか書いてなくてどんな会社か分からない
(あとで思い出すことすら至難の業)
殺風景な名刺

 

二つ折り以上の名刺もアピールできていいけど…
(確かに情報量は多いがしまうのにちょっと困るんだなぁ)
殺風景な名刺

 

※上記になるような名刺を否定しているわけではありません。
  あくまでも営業戦略として、あなたが何を伝えて、仕事のきっかけを作るために
  必要な名刺とはどのような姿なのか?という視点でご理解いただけたらと存じます。

 

このような自己満足的な名刺も少なくありません。
また、会社支給の名刺ほど殺風景な名刺もありません。

 

ちょっと工夫するだけでも印象に残る名刺にできるので、
中小企業、個人事業主の方にこそ、周りと差別化するための
名刺を持たれることをオススメしています。

 

 

また、受け取った名刺も、

 

・机の中にしまいこんだまま
・会社の顧客管理に登録したままになっている
・スマホにアプリにスキャンして電話帳代わりになっている

 

と、管理まではできていても、活用しているかとなると
十分に使いきれていないことも多いようです。

 

 

そこで、名刺を活用して「名刺とメールアドレス」だけを使った
リストマーケティングを展開してきた名刺財産化コンサル&プロデュースが
あなたの名刺をプロデュースします。

 

今の名刺に不満があったり、作ったわいいが反応のない名刺
交流会やイベントで集まった名刺も使い切れていない

 

こうしたことについても、名刺をプロデュースすることで
あなたのマーケティングを変えることが可能になります。

 

 

まずは無料でご相談下さい。ご相談の手順は簡単です。

1.まずは無料の名刺のきっかけ作りのご相談にお申し込み下さい。
2.折返しご相談シートをお送り致します。
3.ご相談シートにご記入いただき、あなたが今お使いの名刺を撮影して
  一緒にメールに添付して返信して下さい。
4.受領後、お電話にて話を聞かせいただきまして、あなたの仕事などの
  情報から名刺の改善点などをご案内致します。
5.改善点などからご自身で名刺をお作りになって下さい。
  具体的に名刺の構成やキャッチフレーズの相談、写真やイラストなど
  の載せ方、似顔絵イラストの作成、名刺のデザインをご依頼いただく
  ことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

名刺に載せるQRコードはこれひとつで十分!
私も愛用しています。

すまっぽん! 名刺財産化

このページのトップにあったQRコードを読ませた正体がこちらにある「すまっぽん!」というサービスです。

 

相手の方が持たれているスマホに専用のQRコードを読ませてブックマークしていただくだけで右の画面をいつでも呼び出せます。

 

現在最大9つのアイコンに相手にアクセスしていただきたいボタンを配置し、ワンタッチで電話番号を呼び出せたり、散らばっているHPやブログ、SNSを一元管理できますので、あなたの打大切なお客様にこそお使いいただきたいサービスです(月額わずか300円)

 

 

すまっぽん!とは

 

すまっぽん!とは、スマホのアプリのようでありながら、実はダウンロード不要、パスワード不要でお客様に使っていただけるサービスです。

 

電話をかける、アクセスマップを載せる、ウェブサイトをにアクセスできる、
LINEやfacebookメッセンジャー、Instagramなどもワンタッチ、

 

更に自己紹介やイベントスケジュール、連絡事項、急な予定変更など
その使い方はあなた次第。

 

例えば、、、

 

◎コンサルタントやカウンセラーならセミナーや講座の案内に・・・
◎塾や教室ならレッスン情報や予定の変更連絡・・・
◎サロンや整体院などなら道案内や予約サイトへもワンタッチ・・・
◎飲食店やカフェならクーポン発行・・・
◎保険や外商さんなら相手のスマホに登録してすぐに呼び出し・・・

 

など、

 

簡単に電話が書けられ、営業時間やFacebookを気軽にチェックできたりと、
相手のスマホサイトのホームに登録しておいてもらうだけで、顧客サービスと
顧客満足を手に入れることもできます!

 

すまっぽん!の詳細はコチラでご案内しております。

 

すまっぽん!を利用するメリット

あなたのメリット

お客様や見込み客様にQRコードから登録していただくだけで、あなたが用意されている連絡窓口に簡単にアクセスしてもらえるようになります。

 

また、アイコンが9つ使えますので、連絡の手段以外にもイベントの案内やセミナーなどのスケジュール、最新情報、分散しているブログやSNSを
1画面の中でアクセスすることが可能になります。

 

相手へのメリット

お客様や見込み客様が、あなたと連絡を取りたいときに、あなたの名刺や連絡先をメモしておく必要もなく、スマホのアイコンからワンタッチで連絡を取ることができます。

 

利用料

 ・月額300円(税込)・初月無料でお試しいただけます。
 ・設定の代行が必要でしたら「すまっぽん!公認アドバイザー」でもある
  松元がお引き受けできます。
  設定代行コンサル費:1式13,600円
  (1年間の利用料3,600円と消費税込みの料金です)
  さらに、秘密の特典もお付けしています。

 

すまっぽん!の詳細はコチラでご案内しております。

 

すまっぽん!の導入自体はすごく簡単です。

ご自身で導入されるならご契約はこちらからどうぞ。


きっかけ名刺作成コンサルティング料金

きっかけ名刺制作の参考価格です。

 

正式な料金につきましては、初めに無料のきっかけ名刺でご相談の上、
正式のお見積させていただきます。

 

名刺作成コンサルティング料・・・6万円(税別)
 <コンサルティングの内容>
  1.詳細なインタビュー、名刺に載せるキャッチフレーズ案、
   ご依頼内容に基づいた名刺デザインのラフ案提示
  2.インタビューについては、直接面談が基本ですが、
    ご希望によりオンライン(SkypeやLINEtelなど)でも
    対応可能です。
  3.時間と回数に制限はありません。納得できるところまで
    とことんご相談させていただきます。
  4.ご依頼後名刺制作が完了しましたら、用意した名刺の
    活用方法(名刺交換時のトークなど)を解説・ご説明します。

 

  ※プロフィール写真の撮影や、名刺のデザイン、似顔絵イラスト
   についてのご希望などありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

きっかけ名刺の用意ができたら次のステージへ!
きっかけ名刺から名刺財産化へシフトアップ!

きっかけ名刺作成コンサルティングで営業ツールの準備ができました。

 

ただ、名刺交換の本来の目的は自己PRは大事なのですが、

 

名刺交換した相手の方が、あなたが提供できる商品やサービスを必要としているのか?あなたが相手のお役に立てるのかが大事になってきます。

 

 

きっかけ名刺作成コンサルティングは、名刺をあなたの財産にするための準備作業にしか過ぎません。

 

本当に大事なことは、名刺を交換した後のアプローチにあります。

 

名刺財産化コンサルタントではその次のアプローチとして

 

「思い出させ 覚えさせ きっかけをつくる」

 

というたった3つのステップを繰り返す仕組みを創ることで、名刺交換後のアプローチを習慣にすることができます。

 

それが名刺財産化コンサルティングの中のひとつの目的でもある営業プロセスの見直しになります。
まずはそのご相談も承っておりますので、下記よりお気軽にお問合せください。

 

営業プロセスの見直し無料診断

 

page top