名刺の財産化 資産化 ならお任せ下さい

 

名刺を管理するだけなら、もう止めにしましょう。

 

名刺は活用してこそ営業成績が上がります。、

そのためには、正しいやり方を知る必要があります。

 

使われてない名刺から見込み客を発掘し、

継続したアプローチを行いながら顧客を獲得。

 

さらに他社(他者)に取られない

メディアを使ったリピート営業を実現します。

 

ここではその方法を解説しています。

 

 

展示会やイベント、交流会、営業訪問などで集めた名刺を最も簡単に、且つ手軽に活用し、見込み客の発見から常連客にするための「名刺活用セミナー」

 

1.名刺の役割
2.名刺交換の目的と狙い
3.渡す名刺、貰う名刺の目的の違い
4.渡す名刺に必要な情報
5.貰った名刺を本気で活用したいなら
6.名刺に書かれた情報は宝の山!
  ただの石ころにするかダイヤにするのかはあなた次第です!

 


たった1枚の名刺から得られる情報=お宝

名刺1枚にはこれだけの情報が溢れています。

 

営業活動をする上で、すべての情報を活用することで

あなたの営業成績、お店の売上、会社の売上が上がると同時に

経費の節減にも繋がります。

 

このたった1枚の名刺から収益の改善ができます!

 

名刺 財産 資産

 

名刺財産化活用マーケティング講座

メルマガを活用するための最短ステップ

 

メルマガは業種を問わないすべてのビジネスに応用できます。

 

メルマガの主なコンサルティング業種の一例

・ネット通販 ・ネットショップ ・健康器具販売 ・ガス機器販売
・会員制テニスクラブ ・イベントマーケット ・経営コンサルタント
・PCサポート ・個人事業向けコンサルタント ・コピー機販売リース
・サロン向け専売商品販売 ・整体、整骨院 ・起業家応援コーチ
・税理士法人 ・ビジネスコンサルタント ・英会話講師 ・デザイナー
・子育て応援会場レンタ
 他

また、ライティングテクニックを活かしたブログ研修実績として
・戸建て住宅販売 ・住宅賃貸 ・食品製造メーカー ・保育園
があります。

 

名刺がビジネスの原点になるプロ仕様のリストビジネスならお任せ下さい

大福帳を大事にしていた江戸時代・・・
それから幾つもの年月を経た現代でも大福帳を大事にする考え方に変化はありません。

 

その大福帳、現代のマーケティングでは顧客リストと呼ばれ、自社(または自分)で
リストを保有できることがどれほどの強みなるかをまだまだ知らない事業主の多さに驚きます。

 

ということは、まだまだこれからでも顧客リストを保有し、その活用の仕方を誤らなければ
あなたのビジネスは長期的に安定した運営を行うことも可能です。

 

この新・営業支援パッケージはリストをより活かすための強力なツールになりますので
もっと収益を上げ関係性を強化したいと思われているようでしたらご覧ください。

 

売上の公式「客数×単価×継続率」

売上を2倍にしなければいけないとしたら貴社ではどれを扱いますか?

 

一般的な解釈と名刺財産化コンサルタントの解釈の違い

 

集客は人集めではありません。
集客は見込み客集めと考えます。

 

セールスは売り込みではありません。
セールスは問題・課題解決の提案です。

 

ターゲットは人ではありません。
ターゲットは人の抱えている悩みです。

 

接客はご機嫌取りではありません。
接客は相手が望むのもをみつけきっかけを与えるものです。

 

あなたのお考えはどちらでしょうか?

名刺から始めるメルマガは最短2週間で運用が開始できます!

メルマガ構築の準備と立ち上げまでに長時間かかりません。

 

準備次第ですが、最短2週間で実運用をスタートさせることができます。
忙しくて準備に時間がかかっても、2ヶ月もあれば十分に運用開始できるところまでしっかりとサポートいたしますのででご安心下さい。

 

また、当たり前のことですが、
エクシードアドバンスのメルマガの構築は、特に個人情報の取扱や
迷惑メール防止は当然のこととして法令(特定電子メール法)に
遵守した構築を行っています。

 

もし、メルマガの構築を検討されていル場合には咲いて法律のことを
きちんと説明する業者をお選び下さい。(困るのは自分ですから)

 

そして法律のことも知らずにメルマガ扱っているような業者では
メルマガをビジネスの手段、メーケティングのツールとして活用できる
コンサルティングはできないと思います。
(逆にそうした業者はメルマガの健全性を保つために排除したいくらいです)

名刺財産化活用導線設計・構築コンサルティング

メルマガを最短で運用開始するための大まかな段取りについてご紹介します。

 

1・現状のヒアリング
2・メルマガ発行の目的の確認
3・メルマガタイトルの検討
4・メルマガの担当者の決定
5・現状リストの確認
6・メール配信スタンドの検討
7・メールテンプレートの作成と提供
8・メルマガ登録ステップメールテンプレートの提供
9・ライティング指導、添削
10・効率の良い文章の書き方の直接指導
11・配信タイミング(月刊?週刊?日刊?、配信時間帯)の決定
12・配信テストの確認
13・ホームページ、ブログ、SNSとの連携
14・テスト本番開始
15・本格運用開始
16・運用フォロー

 

※この一覧のコンサルティングの中では、コピーライティングのテクニック、
 メルマガ登録用のランディングページ作成サポート、バナー作成、
 ホームページやブログとの連動に関するアドバイスなどインターネット
 全体についてのサポートも含まれます。

 

メルマガ構築実践のコンサルティングは25万円(税別)から承っておりますが
ご依頼いただくクライアントさまの経験やスキル、実務的な準備・体制などの
状況により料金は変わりますので、まず一度メルマガ構築のための
無料で予備ヒアリングをさせていただいた後正式なお見積を含むご提案を
させていただきます。

 

まずはお気軽お電話、メール、ご相談フォームのご都合の良い方法で
お問合せ下さい。(メールまたはご相談フォームの利用が確実です)

名刺を財産にするためにメルマガを活用するとこんなスキルが手に入ります!

web俯瞰図

あなたに必要なツールやメディアはどれになりますか

 

 

リストを中心においたときのセールス俯瞰図です。

 

名刺リストを活用すると決めるだけで、これだけの要素が絡み合って

あなたのセール師の仕組みを作り上げることができます。

 

お問合せ