休眠顧客を起こす

手元にあるカルテを活用し既存顧客が何度でも来店し休眠顧客を起こすなら

 

◆「あのお客さんどうしてるかな?」いつの間にか来なくなったお客さんっていませんか?◆

 

「そういえば3ヶ月魔までにずっと来てくれていたお客さん、最近来なくなったし連絡もないなぁ」そんなお客さんに心当たりはありませんか?

 

もしそうならいつの間にか離脱しているかもしれません。例えば他にいい店を見つけたとか、他にいい営業マンが来てくれるようになったおか、もっと腕のいいドクターがいるクリニックを見つけたとか。。。
または、ただ単にあなたのことやお店のことをわっ擦れてしまっているだけなのかもしれません。

 

一度はあなたのお客さん(または見込み客)になってくれたのであれば、いつまでもお付き合いしたいですよね。でも、あなたが忘れているように、相手も忘れているとしたら、それはいつまでも平行線のままで、接触することは難しいでしょう。

 

だったら、」あなたの方から動くべきではないでしょうか?あなたから動き出すことによって、眠っている顧客や離脱した顧客を取り戻すことができるかもしれません。仮に今すぐには取り戻せなかったとしても繋がっていれば(接触を続けていれば)いつか戻ってくることも十分に考えれると思いませんか?

 

名刺財産化コンサルタント

あなたのお困り事を相談するなら今すぐ下記のいずれかの方法でご連絡下さい。

 

◎お問い合わせフォームをからならこちら

 

◎メールでのご相談・お問合せならこちら

 

  ※お電話でのお問合せには対応しておりません。

松本のつぶやき
page top