リストマーケティングに必要な情報発信。その情報発信のために必要なライティング力。

そのライティング力の基礎を固め、顧客の行動心理まで突き詰めた教材が

最新改訂版としてついに公開!

 

 

 

インターネットの活用に不可欠な文章力。

ですが、そこに必要とされている文章を書く力は

国語の成績の良し悪しで図れるものではありません。

 

では、いきなりライティングのスキルを上げようとして

コピーライティングのテクニックを学ぶほうがいいのでしょうか?

 

テクニックはいずれ必要です。でも、

あなたが書く文章は、誰に向けて書いていくのかが明確でなければ

その学びすら無駄な時間になってしまうかもしれませんので

目的をはっきりしておく必要があります。

 

あなたは書く目的が明確になっていますか?

 

 

あなたが本教材を手にするメリット

メルマガライティング「標~SHIRUBE~2018」は、インターネットで使うライティングの基礎を作り、文章表現のスキルアップを行い、文章で稼ぐための心構え(マインド)を身に付け、インターネットビジネスを成功させるための基盤作りのための教材です。

 

この教材は「メルマガライティング」として、メルマガを出すために最低限必要で基本的な
ノウハウや売れる文章を書くためのヒント、個性の出し方などの説明は当然のように入っています。

 

でも「本当の目的は?」と言うと、

「メルマガというツールを生かし、メルマガという媒体を通してパソコンの向こうにいる

 人達と触れ合うことが本当に実現できるということを実感していただける!」

 

ということと、

もうひとつ大事なこととして、

「メルマガを配信するという習慣をつけることで、情報のインプットとアウトプットの質が高めることができます。そしてそれは、今の時代に必要とされている『良質なコンテンツの提供』を行えるようになる!」

 

ということです。

 

さらに付け加えるならば、

「情報発信としてのコピーライティングの力が知らず知らずのうちに身に付いている!」

 

そして、それはインターネットを仕事で活用したいと思っている多くの人たちが望んでいることであり、あなたもきっとそう思っているのではないでしょうか?

 

この教材の役割は、あなたのメルマガが、あたかもあなたの分身の様に育ち、最後にはあなたのビジネスパートナーとしてメルマガがあなたをサポートしてくれる媒体に育てて行くための教材です。

 

 

まず、このサイトへの訪問のお礼をさせて下さい!

 

 こんにちは、福岡市内在住のローコストCRMメールマーケティン

 コンサルタントの松元茂樹です。
 この教材は、これまで私が取り組んできたインターネットのビジネスや

 そのために実践し続けているメルマガ発行の経験と情報販売者として

 業界では珍しいメルマガに特化した教材『 道標(みちしるべ) 』を販売。 

 

そして、その経験と29年間に渡るサラリーマン経験から得られたノウハウも合わせて提供している「メルマガマスター教室」での提案・コンサル・コーチングの経験によって得られたノウハウを「メルマガライティング」という古くさくて、でも実はいつの時代にも変わらずに実践していけるノウハウを、いつまでも学んでいただける教材として作成しました。

 

このお手紙では「標~SHIRUBE~2018」を手にすることで、

あなたはどんなことを知ることができるのかをご説明させていただいています。

 

「松元さん」

「残念だけど、今すぐに、この先を読んでいる時間がありません。」

「とりあえず『標~SHIRUBE~2018』の中身を少しでも見られませんか?」

 

というあなたの声にお応えして、この「[標~SHIRUBE~2018」の中から

「第2章: メルマガライティング」を、無料で今すぐダウンロードして

目を通していただけるようにしました。

 

PDF形式ですので、パソコンでもスマホでもダウンロードしたら

すぐに読み始めることができます。

 

ただし、この第2章がすぐに読めるのは『2017年12月24日』までです。

 

この下にあるボタンを押してご請求下さい。

 

 
「 第2章=メルマガライティングとは 」は、このような内容です。 

1.メルマガライティングとは  

 (1)メルマガとはそもそも何なのでしょうか。  

 (2)メルマガライティングとは  

 (3)コピーライティングとの違い

2.メルマガライティングの必要性  

 (1)ただのメルマガで伝えられることの限界  

 (2)メルマガライティングの必要性とは  

 (3)メルマガライティングを知ることで分かるメルマガの書き方

3.メルマガライティングを身につけるメリット  

 (1)メルマガで稼ぐために  

 (2)知っていることと実際にやることは根本的に違う。

4.メルマガライティングの基本的な考え方  

 (1)メルマガライティングを実践する為には  

 (2)メルマガライティングで継続する秘訣とは

5.メルマガライティングの5つの定義 (概要) 

 (1)礼儀・礼節・マナーに満ちたライティング  

 (2)表現力のあるライティング  

 (3)行間に潜むライティング  

 (4)あなたの言葉で伝え・伝わるライティング  

 (5)オフラインでも通用するライティング

 

※ なお、第2章をご請求いただいた方には、私が発行しています無料メルマガ「販促通信」に代理登録させていただきます。「販促通信」が不要な場合はいつでも1クリックで解除できますので安心してご請求して下さい。

 

では改めて教材をご紹介します!

 

「標~SHIRUBE~2018」は、大きくは

次の5つ項目と流れで構成されています。

 

【心構え(マインド)編】【実践編】【ビジネス編】

【テクニック編】【行動心理編】

 

この5つのステップは、あなたが教材を手にしていただいて すぐに実践できるように考えて構成しています。最初から読み進める必要はありません。あなたのスキルに応じて、必要なところから学び、実践していっていただけます。

 

では、この教材を手にしたあなたは、どんなことを知ることができるか、何が得られるのかについてご紹介してまいります。

 

 

【マインド編であなたが知ることは】

いつも言われます。 「マインドなんてかったるいだけ」 って。

たしかに「マインド」と聞くだけで、精神世界のようなイメージがどうしても付きますね。
でもマインドを無視したビジネスがあるのでしょうか?

 

もしあなたが「マインドなんか全く考える必要がない」と考えているなら、この教材は
役に立ちません。
時間の無駄ですので、今すぐこのページを閉じて他のことをしていただいて結構です。

 

でも、ライティングというものに対して、テクニックだけではない他の何かを知りたいという
気持ちがほんの少しでもあれば、この教材はその助けになります。

 

それはすでに500本近く手にしていただいた方から届くメールの中でも「役に立った」という感想がそれを証明しています。 (最後のほうで一部ご紹介しています)

 

この教材のマインド編は間違いなく心構えについての話しが中心です。

それは、文章を書く時に、どうやって文章を書いていけばいいのかということと、
文章の書き方そのものが、心構え(マインド)の中に含まれるからです。

 

「文章を書く」ということは、書くときの人の気持に大きく左右されるものです。
実践としての文章の書き方に関しては、【実践編】で学べますが、文章と向き合う姿勢が
明確になっていないと、文章はなかなか書きはじめることが出来ません。

 

そのためにも、この「マインド編」が必要であるということを理解しておいていただきたいのです。

 

そして、なぜメルマガは終ったと言われているのに、大手企業や大手通販会社をはじめお客様とのコミュニケーションが上手くいっている個人の事業主さんの多くは、なぜ、いまだにメルマガを使い続けているのでしょうか?

どうしていまだに、メルマガを使って稼ぎ続けることができているのでしょうか?

それは、メルマガという媒体がそれ程すごい魅力的な力を持っているということを、
稼いでいる人達は皆さん知っているからなんです。

ということは、あなたがメルマガに取り組むことはネットビジネスでは欠かせないことだと
いうことになります。

 

そして、あなたにとってのメルマガは、次の3つの視点で見てください。

 

   1.役 割  : あなたにとってメルマガを発行する真の目的は?
   2.意 識  : メルマガビジネスへの取り組み方は?
   3.チェック : 継続するために必要なことは?

 

ここで何もよりも大切な事は、メルマガに限らずインターネットを使ったビジネスを実践する際には必ず「マインド」のことを言われます。

 

 

ですが正直な話、この手の話が一番敬遠されることもよく知っています。

 

だからこそ、最初に知っておく必要があり学ぶべきことであり、トップアフィリエイターさんや商材販売者さん達が口を揃えて言っているのは共通してこの「マインド」の話です。

 

 

私は本教示を通しては一貫して「心構え」と呼ぶようにしています。
日本人のおもてなしの心を伝えるためにはマインドと呼ぶより「心構え」と呼んだほうがしっくりきて、考えやすい点もありますのでそのようにさせていただきます。

 

では、敬遠されるほど好まれない「心構え(マインド)」にも関わらず、なぜそれ程までにこの意識が必要なのか、その理由が昔から日本にある文化にあることを、この教材を通して知ることが出来ますし、このことを知るだけでも、あなたの文章の表現力は格段に高まると同時に、書くことに対しても気が楽になります。

 

 

そしてそれがなぜ「メルマガライティング」なのか?
「コピーライティング」ではないのか?
その違いはいったい何なのか?

 

「メルマガライティング」は、あなたが「コピーライティング」に興味があり、学んで実践するためには、必要な基本があるということを知っていただくための用意しました。

 

 

そして、あなたが今普通に出しているだけのメルマガであれば、伝えることの壁を打ち破り
「メルマガライティング」でメルマガの基本的な本当の書き方を知ることができます。

 

 

でもひょっとしたら、その内容があまりに簡単すぎて拍子抜けするかもしれませんが、
「メルマガライティング」を身に付けるメリットは、あなたがメルマガで稼ぐために知ってることと、実際にやるべきことは、根本的に違うんだということを改めて知ることができます。

 

 

そして「メルマガライティング」では、基本的な考え方・実践の為に必要な取り組み方・継続
するための秘訣なども知ることができます。

 

このほかにも、この【マインド編】では、

 

 

    • メルマガに必要なマインドとは?
    • 日本文化の「おもてなし」の心とは?
    • 文章に思いを込めるときのポイントとは?
    • ただのメルマガで伝えられることの限界とは?
    • メルマガライティングを知ることで分かるメルマガの書き方とは?
    • メルマガライティングを身に付けるメリットとは?
    • メルマガライティングの基本的な考え方とは?
    • メルマガライティングを実践する為には?
    • メルマガライティングで、継続する秘訣とは?
    • メルマガライティングの5つの定義?

 

    •  ・礼儀やマナーに満ちたライティングとは?
    •  ・表現力のあるライティングとは?
    •  ・行間に潜むライティングとは?
    •  ・あなたの言葉で伝え・伝わるライティングとは?
    •  ・オフラインでも通用するライティングとは?

 

また、マーケッティングという分野にはいくつもの法則や効果があります。

 

メルマガをマーケッティングで考えてみると、非常に面白く興味深い活用方法がありました。
おそらく、このような切り口でライティングを考える機会はそんなにないのではないでしょうか。

 

 

この機会に、その法則の組み合わせがネットビジネスには最適であることを知ってください。

 

 

  • 20対80の法則がネットを使ったビジネスに当てはまるわけとは → パレートの法則
  • ネットを使ったビジネスでの接触頻度とは → ザイオンス効果
  • 顧客を想像することとは → ペルソナ
  • ステップメールに有効な効果とは → ティーザー効果

 

 

【実践編であなたが知ることは】

「メルマガライティング」の基本については【マインド編】で知ることができます。

実践編では先ほどの「メルマガライティングに欠かせない5つの定義」に続いて、
「メルマガをマーケティングで考える5つの法則」「5つの法則をメルマガへ応用する方法」をしっかりと理解することにより、いろんなところで応用が効くようになります。

 

 

ですがこの実践編では、そのような法則や方法以外にも実践したいことが
次のようにたくさんあります。

 

  • メルマガに欠かせない5つの要素の加え方とは?
  • メルマガに個性を持たせるメリットとは?
  • マンネリ化しないための情報収集の仕方とは?
  • ビジネスでの文章表現とメルマガでの文章表現の違いとは?
  • 心地良い文章の書き方とは?
  • メルマガを書くときに必要な心構えとは?
  • メルマガライティングの2つの目的と?
  • 文章表現を豊かにする方法と?
  • 読み直しの効果とは?
  • リライトする本当の意味とは?
  • コミュニケーションの取り方とは?
  • ビジネス文書との違いとは?
  • 文章力を付けるのにメルマガが最適な理由とは?
  • 相手を意識した表現と無視した表現とは?
  • 伝えるためのテクニックの使い方と?
  • メルマガライティングの実践方法とは?

 

このように、メルマガを実戦向きに活用する具体的な方法について知ることができます。

 

メルマガは文章でしか表現できませんが、こういったことを知ることで、あなたの文章をより魅力的な文章に引き上げることができますし、魅力ある文章の書き手、つまり「ライター」を目指すこともこの実践編で可能になります。

 

メルマガに限らず文章力を高めていくには実践が一番です。

そのためにもメルマガをどれほど効果的に使えるか、どんな活用の仕方をすればいいのか、を知っておくだけでも、ただ闇雲に学ぶより、はるかに短期間で上達していきますし、生産性も向上します。

 

その結果、この実践編であなたの時間も有効活用できるようにしていただけます。

 

 

【ビジネス編であなたが知ることは】

「オフラインと呼ばれるビジネスシーンでメルマガを使うとしたら…」

 

「オンラインではなくオフラインで・・・・?」

という、一般的には有り得なさそうな切り口で書かれた教材は

実のところあまり見かけません。

 

この「ビジネス編」に目を通すことによって、あなたは本当のビジネスということを見つめ直すきっかけにできると思います。その見つめ直すヒントとしては、

  • メルマガを本気でビジネスとして使うためにはどうしたらよいか?
  • インターネット社会で遅れを取らないためにメルマガをどう活用すべきなのか?
  • オフラインのビジネスシーンでは、メルマガを発行したことがある人には当たり前でも
     知らない人にとっては完全に未知の領域であるということ
  • ステップメールの仕組みや使い方を知っているだけでもすごいと言わせる理由とは?
  • ビジネスとしてメルマガを使うためには?
  • ステップメールを使うだけで仕掛けが楽になる理由とは?
 
こうしたことをあなたがビジネスで実践するためのヒントにしていただけます。
 

結局、文章を使わないビジネスは存在しません。

だったらその文章をマスターしていくことは、単にメルマガが出せるという目先だけの話だけではなくてパートナービジネスやジョイントビジネスなどにおいても、その力を発揮する場は限りなく広がっていくということを、知ることができるのではないでしょうか。

 
そしてこのような内容が
「全11章(PDF約280ページ) 」
の中に収まっています。

 

 

メルマガライティングを身に付けなければならない理由とは

 

もしあなたが「コピーライティング」を学ぼうと思うのでしたら、最低限この 「メルマガライティング」レベルの基本は身に付けておかなければなりません。

 

それは何故か?

 

「コピーライティング」は文章を書くための基本ができているほうが、学びやすいからです。

 

基本や基礎がないまま家を建ててもすぐに崩れてしまいます。
基本的な体力が出来ていなくてはプロフェッショナルと呼ばれる存在にはなれません。

 

あなたの周りにある「コピーライティング」の教材のほとんどは、こういった基礎的なことは
当然身に付いているという前提から始まります。

 

そして誰にでも取り組めるような書き方をされていますが、インターネットで使う文章には、この世界独特の表現の仕方があります。

 

 

あなたの個性を発揮するためには、あなたの個性ある文章表現が出来ていてこそ、その後に学ぶ「コピーライティング」のテクニックで、さらに磨きをかけていくことができるようになります。

 

あなたが「コピーライティング」の教材を持て余しているなら、ひょっとしたらこうした基本的なところが見落とされているのではないでしょうか。

 

 

メルマガが情報ビジネス以外であまり使われない理由とは

 

また、メルマガをただの情報商材の販売やアフィリエイトだけに使うのは本当は非常にもったいない話です。

 

メルマガの仕組みやノウハウ、考え方などをうまく利用すれば一般企業だけでなく、町の商店街にある小さなお店でも十分に活用することが出来ます。

 

こうして、このお手紙を読んでいただいている、あなたの身の回りに起きているいろんな出来事を前にして、この先にある、将来への不安を抱えたままの生活に対するリスクを考えてみてください。

   ・家族を養っていかなければならないサラリーマンのあなた
     ・家族のために少しでも家計を楽にしたいと思ってる専業主婦の方
     ・少しでも素敵なプレゼントを恋人のために用意したいと思っているあなた
     ・年に1回位はワンランク上の旅行プランを立ててみたい夫婦
     ・安心して老後を迎えたい夫婦
     ・アーリーリタイアなんて早すぎると思っている団塊の世代のあなた
     ・就職活動をしても採用されない就職活動中のあなた
     ・不況のあおりで会社から肩たたきにあったあなた、あいそうなあなた
     ・ハローワークに通っても希望通りの職業すら見つからないあなた

そんなあなたを最小限のリスクと最小限のコストで収益が上げることができるのが、インターネットを活用した世界です。

 

良く知らない人は噂話から、情報ビジネスを「あやしい」「うさんくさい」「詐欺」などといって、相変わらずの批判もあるようです。

 

ですが、実際にネットビジネスを実践している人たちの、販売・接客・サポートのノウハウなどは、最新の情報をキャッチするアンテナの張り方も含め、一般企業に勤めていては、ほとんど知る機会もない独立・起業を実現できるビジネスです。

 

そしてそれは、今ある固定収入に対して、もうひとつ収入源を増やし、あなたの生活を豊かにするだけでなく「いざ!」という時のためのリスク分散・リスク回避にもなるということです。

 

 

ここで「もうひとつ・・・」と書きましたが、表現だけの解釈から「副業」と言われそうですが「収入が発生する」という立派なビジネスであることを、つい忘れがちになってしまいます。

 

ですから中途半端にしか稼げない人が多く「ネットビジネスでは稼げない」という噂が立って
しまうわけです。

 

 

一番嫌われる心構え(マインド)がないと、うまくいかない理由とは

 

この教材は、メルマガというフィルターを通して、ネットビジネスをビジネスとして実践していくための文章術としてまとめたものでもあります。

 

 

あなたが本気でメルマガを出すことを考えたら、メルマガを出すために必要なツールや手法は、通常のお仕事のためにも、最低限養っておくほうが実践においても困りません。

 

 

これは毎日でもライティングに興味を持ち関わっていけば、少しずつでも身に付きますが、地図もサポートもアドバイスもないと海図を持たずに大海原への航海に出るようなものですから、目的地への到達にもそれなりの時間がかかることは覚悟しなければいけません。

 

インターネットを仕事で使い始めるにあたって、一番敬遠されがちな「心構え(マインド)」を抜きにし後回しにしたりすると、目の前での収入は上がることがあるかもしれませんが、
1年2年と長く続けていこうと考えているなら、やはり最初に取り組むべきものなのです。

 

 

インターネットを使った仕事を長くやって行きたいと思っているなら、まずどんな心構え(マインド)が必要なのか最低でも目を通しておく必要があります。

 

 

ぜひあなたはこの教材で、必要な心構えを理解しインターネットで大切な文章について学んで ください。

 

  ・インターネットでは、文章がなくてはビジネスはできません。
  ・収入を得るためには、ビジネスという感覚を忘れてはいけません。

 

その意味において本教材は「ビジネス教材」と呼んでいただいてもいいのかもしれません。

 

特に「ビジネス編」では、一般のビジネスとしても利用できる教材として作成しましたので、
メルマガという便利なツールを最大限利用し、あなたのネットビジネスのセンスをどんどん磨いていってほしいと思います。

 

 

教材内容

「標~SHIRUBE~2018」( PDF約280ページ )

1.はじめに
2.「メルマガライティング」について
3.「標~forビジネス~2018」の解説書
(1)第1部:マインド編
(2)第2部:実践編
(3)第3部:ビジネス編
(4)第4部:テクニック編
(5)第5部:行動心理編

■ 第1部・マインド編・第1章 ■
1.メルマガのブーム、は確かに終わりました
(1)なぜメルマガなのでしょうか
(2)メルマガの威力はこれからもっと重要視されます
2.あなたにとってのメルマガの役目とは
(1)あなたにとってメルマガを発行する真の目的は(役割)
(2)メルマガのビジネスへの取り組み方(意識)
(3)継続するために必要なこと(チェック)
3.メルマガに必要な心構えとは
(1)メルマガに必要なマインドとは
(2)日本文化の「おもてなし」の心
(3)文章に思いを込めるときのポイント
(4)マインドを分けて考える
4.メルマガを書くときに必要な心構えとは
5.なぜ「メルマガライティング」なのか

 

■ 第1部・マインド編・第2章 ■
1.メルマガライティングとは
(1)メルマガとはそもそも何?
(2)メルマガライティングとは
(3)コピーライティングとの違い
2.メルマガライティングの必要性
(1)ただのメルマガで伝えられることの限界
(2)メルマガライティングの必要性とは
(3)メルマガライティングを知ることで分かるメルマガの書き方
3.メルマガライティングを身につけるメリット
(1)メルマガで稼ぐために
(2)知っていることと実際にやることは根本的に違う
4.メルマガライティングの基本的な考え方
(1)メルマガライティングを実践するには
(2)メルマガライティングで継続する秘訣とは
5.メルマガライティングの5つの基本
(1)礼儀・礼節・マナーを守ったライティング
(2)表現力のあるライティング
(3)行間に潜むライティング
(4)あなたの言葉で伝え・伝わるライティング
(5)オフラインでも通用するライティング

 

■ 第2部・実践編・第3章 ■
1.メルマガのブームは終わった
2.基本的なメルマガライティングについて
(1)ヘッダーには挨拶を、フッターには署名を必ず入れる
(2)ぶっきらぼうな表現や友達感覚の書き方を多用しない
(3)適当な空白を持たして、見た目の圧迫感を排除する
(4)1行の長さは長くても30文字程度で改行させる
(5)1文節はひとつのテーマで
(6)1文節は3~4行で区切れるようにまとめる
(7)曖昧な表現は避ける
(8)誤解されないように,主語はできるだけ省略しない
(9)息継ぎをするタイミングで句読点を打つ
(10)できた文章を読み上げてみる
3.売れる文章を書くためのヒント
4.個性を出すために
5.ステップメールの要素を加える
6.キャリーメールの要素を加える
7.マーケティングの要素を加える
8.コピーライティングの要素を加える
9.パーソナル空間実現のための要素を加える
10.マンネリ化しないための情報収集の仕方

 

■ 第2部・実践編・第4章 ■
1.メルマガの書き方とは
2.ビジネスでの文章表現とメルマガでの文章表現
3.心地良い文章の書き方
4.メルマガを書くときに必要な心構えとは
5.メルマガライティングの2つの目的
6.文章表現を豊かにする方法
7.読み直しの効果
8.リライトする本当の意味

 

■ 第2部・実践編・第5章 ■
1.コミュニケーションの取り方
2.ビジネス文書との違い
3.文章力を付けるのにメルマガが最適な理由
4.相手を意識した表現と無視した表現
5.あなたの文章、自分自身に伝わりますか?
6.伝えるためのテクニックの使い方
7.メルマガライティングの実践

 

■ 第3部・ビジネス編・第6章 ■
1.メルマガをビジネスで使う
2.メルマガを本気でビジネスとして使ってみる
3.インターネット社会で遅れを取らないために
4.リアルビジネスではステップメールさえ知らない
5.ステップメールを使ってみると仕掛けは楽

 

■ 第3部・ビジネス編・第7章 ■
1.文章を使わないビジネスはありません
2.メルマガからはじまるパートナー
3.メルマガで築く信頼関係構築
4.メルマガライティングの最後に

 

■ 第4部・テクニック編・第8章 ■
1.文章を使わないビジネスはありません
1.気をつけておきたい基本10のポイント
(1)接続詞
(2)括弧の使い方
(3)文体の統一
(4)句読点
(5)一文の長さ
(6)漢字、仮名
(7)話し言葉と書き言葉
(8)てにをは
(9)修飾語と被修飾語の位置関係
(10)伝わらない文章のひとつの理由
2.知っておくと便利は書き方7つのポイント
(1)予習
(2)文章構築
(3)実践
3.やっておきたい見直し16のポイント
(1)推敲
(2)校閲
4.ステップアップのための文章の書き方5つのポイント
(1)いい文章
(2)分かりやすい文章
(3)読まれやすい文章
(4)文章を発表しよう
(5)楽しんで書こう

 

■ 第4部・テクニック編・第9章 ■
1.メルマガを続ける5つの秘訣
(1)継続して発行する意味
(2)誰かひとりに向けた手紙のつもりで
(3)楽しく届けるために”にこにこ”しましょう
(4)何かひとつ役立つコンテンツを
(5)伝わらない文章は配信停止
2.縦の展開・横の展開

 

■ 第4部・テクニック編・第10章 ■
1.ヘッダーには挨拶を、フッターには署名を必ず入れる
2.ぶっきらぼうな表現や友達感覚の書き方を多用しない
3.適当な空白を持たして、見た目の圧迫感を排除する
4.1行の長さは長くても30文字程度で改行させる
5.1文節はひとつのテーマで
6.1文節は3~4行で区切れるようにまとめる
7.曖昧な表現は避ける
8.誤解されないように,主語はできるだけ省略しない
9.息継ぎをするタイミングで句読点を打つ
10.できた文章を読み上げてみる

 

■ 第5部・行動心理編・第11章 ■
1.メルマガをマーケッティングで考える
(1)パレートの法則
(2)ザイオンス効果
(3)ペルソナ
(4)ティーザー効果とステップメール
(5)AIDMAの法則とステップメール
(6)カリギュラ効果
(7)ツアイガルニック効果
(8)決定回避の法則
(9)現状維持の法則
(10)保有効果
(11)アンカリング効果
(12)カクテルパーティー効果
(13)バーナム効果
(14)初頭効果
(15)スノッブ効果
(16)ハロー効果
(17)ウィンザー効果
(18)マズローの欲求5段階説
2.法則の組み合わせ
(1)一貫性の原理
(2)社会的証明
(3)好意
(4)権威
(5)希少性
(6)限定性
3.法則の組み合わせ

ご購入特典

あなたが文章を自分のものにして、ネットビジネスにあった文章の書き方を知ることや学ぶことは本編約280ページがあれば十分なのですが、さらにあなたの文章力を磨いていただくために特典をご用意いたしました。

 

【特別ご購入特典:オンラインコンサルティング】

教材をお読みになり、疑問点やご相談事などを60分から120分スカイプまたはTELにてオンラインコンサルティング(通常1万円~)を特別特典としてご用意しました。メルマガのライティング以外でもウェブに関するご相談からキャッチフレーズ・キャッチコピー等のチラシなどのご相談でも承ります。

※ただし、お一人様1回限りのご利用とさせていただきます。有効期間はご購入後60日以内です。

 

【特典1:60日間メールサポート】

ご購入後60日間、回数無制限にてメールサポートさせていただくために、本教材専用のメールアドレスをご用意しました。メールの書き方や出し方など不安に感じられたら遠慮なくご相談ください。メールは24時間受け付けています。

 

【特典2:バージョンアップ版無料ダウンロード】

日々変化するネットビジスですので、情報も同じように変化していきます。
本教材も時代と共に変化していく事になりますので、要望等多く寄せられた場合には
バージョンアップ版を作成し無償にてダウンロードできるようにさせていただきます。

 

【特典3:追加特典ダウンロード権】

本教材を手にされた方の状況に応じ、不定期ではありますが特典を追加配布する場合があります。この追加特典は購入者様全員に全て配布いたします。

ただし、配布を保証するものではないことと、お早く本教材を購入してくださった方が
有利になるように配慮させていただきますので、期間限定配布とする場合があります。

 

【特典4:今すぐ使えるメルマガテンプレート合計165種類以上】

メルマガの本文構成もまず雛形から選んでスタートすると迷わずにすみます。
メルマガを発行しながらご自身にあったスタイルに変化させていくためにお好みのものから
選ぶといいでしょう。

 

【特典5:ビジネスに必要な文章力「国語の基本」】(PDF30ページ)

本特典は、文章を書き綴っていくときに必要な基本的な国語力についてまとめたものです。 レベルとしては中学生で学ぶ内容となっていますが、実際に高校・大学・社会人となり、仕事で使うビジネス文書にばかり慣れてしまうと、中学生の時に習ったこととはいえ忘れている事のほうが多いものです。

 

本レポートで少しでも昔を思い出しながら、文章の基本を見直していただけたら幸いです。

   1.言葉の単位・文の成分(2項目)
   2.接続詞(7項目)
   3.敬語の使い方(3項目)
   4.敬語の間違った使い方(9項目)
   5.文章の書き方の流れ(4項目)
   6.文章表現するときに意識しておきたいこと(2項目)

 

【特典6:ビジネスに必要な文章力「9つの基本」】(PDF28ページ)

本特典は、アフィリエイトに限らずインターネット上で交わされる文章の書き方として、少しだけでも注意しておくとネットビジネスに必要なコミニュケーションをお取りいただくためのヒントにしていただきたいと思い特別レポートとしてしました。

 

「標~SHIRUBE~2018」の心構え(マインド)と共に、少しでもあなたの文章力向上お役に立てば幸いです。
   1.長い文章は敬遠される
   2.あなたの言語感覚を大切にする
   3.書く前に文章の整理をする
   4.読みながらでも分かる文章
   5.文章を書くのが遅い、ということへの誤解
   6.くどさを排除してスリムな文章にする
   7.文章からイメージさせたいこと
   8.自分が言いたいことが本当に分かっていますか?
   9.見た目も大事(ノイズ除去のテクニック)

 

【返金保証】

本教材を実践しても文章の書き方のスキルが上がらなかった場合には全額返金させていだきます。ただし、返金保証には簡単な条件があります。

 

購入即返金依頼ということは避けたいので、以下の3つの項目を行って頂ければ返金を保証させて頂きます。
1.教材を全て読んで実践していただく。
2.実践編の内容をメルマガの中に盛りこんでいただく。
3.購入前と購入後2週間経って文章の違いが確認できるメルマガのバックナンバーをお知らせ下さい。

 

そして、ご購入後15日以降から30日後までにメールに必要事項を入力していただいて返金請求をして下さい。
・お買上げ日 ・ご購入時のお名前 ・振込み先の口座番号と名義

・本教材に従って書いた文章 ・バックナンバーが分かるURL
を書いてメール送信して下さい。確認後7営業日以内に必ず全額を返金させて頂きます。

 

このようにあなたには返金保証が付いていますのでリスクなく安心して手にしていただけるのではないでしょうか。

 

 

さて、この教材の価格についてですが、

正直迷いました。

 

この教材の作成には、足掛け9年、メルマガ総発行回数は2000通を超え、メルマガ教材『道標』の執筆に半年をかけ、さらにメルマガを通して成果を出すオンラインコンサル「メルマガマスター教室」を運営してきた経験とノウハウとを多くの時間をかけてまとめたあげ執筆してきたノウハウになります。

 

心構え(マインド)なんかより、テクニックやツールが好きな方も大勢いると思いますが、ネットに取り組むための姿勢という点では、そのような方にもぜひ目を通していただきたい教材です。

 

そして「マインドが要らないビジネスなんて存在しない」ということも、ぜひこの教材を通じてお確かめて下さい。

 

あなたがすでに「誰からお金をいただくのか」この大切な事を知っているのでしたら、この教材の中で出てくるお金を稼ぐための心構え(マインド)は、これからも安心してネットビジネスを実践していけるという自信に繋がるはずです。そのような価値をもった本教材ですので最低でも5万円以上の価値はあると自身を持っていえます。

 

オンラインを使ったビジネスの世界では、知っているか知らないか、知っていることが

たくさんあればあるほど、有利に働いてきます。

 

テクニックに関しては流行廃りもありますし、規約の変更等で使えなくなってしまうものもあります。

 

ですが、マインドを中心に展開するリストビジネスの場合は、人とのコミュニケーションが大事になりますので、将来においてもそのスタイルに変化はなく、逆に今のような激動の世の中の動きであればあるこそ、大切にされていくものではないでしょうか。

テクニックを磨くことも大切でしょう。
それも大いに実践していくことも必要でしょう。

 

それでも、テクニックに100%委ねるリスクを避けるためにも、心構え(マインド)ということもしっかりと学び、テクニックは新しいものに切り替えていくとしても、あなたの心構え(マインド)はどんどん成長していけるような学び方が理想です。

 

「標~SHIRUBE~2018」はインターネットのプッシュ型メディアであるメールを使ったノウハウだけではなく「ビジネス全般に通じるノウハウ」としても活用できるように書いてきまた。

 

あなたには、ぜひメルマガという媒体を通して、あなたのマインドを磨き実践し、オンラインビジネスだけではなくオフラインビジネスでも稼いでいけるスキルを身に付けていただきたいというのが私からの願いです。

 

そんな思いを込めてこの教材の価格を1万円(税込)とさせていただきました。

 

 

では、ご購入はこちらからです。

 

・・・と思ったのですが、もう少しだけお付き合いください。

本当はこの手紙はもっと短くまとめるつもりでいました。
でも、伝えたい事が多すぎてどうしても長くなってしまいました。

 

 

それでもあなたが、ここまで読み進めてきていただいたということは「メルマガライティング」または「ライティングのノウハウ」そのものに興味があってのことだと思います。

 

 

前作より本編ボリューム5割増し!

さらにどうでもいい、役に立たない数だけ多いような特典ではなく、

今すぐ、実践に必要ですぐに使えるものに絞り込んだ特典をご用意。

 

 

さらに「メルマガライティング」を実践していくに当たり、

あなたをサポートする特典も用意させていただきました。

 

さらに、不定期ではありますが、期間を限定した特典レポートが随時追加されていきます。
早く手にしていただけると、それだけ多くのレポートを手にすることができる教材
なっています。

 

単に学ぶための特典だけではなく、あなたが「ネットビジネスを始めるきっかけ」としてもお役に立てる特典となっています。

 

但し一部特典は、期間限定や先行者利益をお守りするための特典も含まれておりますので、予告なく消滅する特典があることはご了承願います。

 

この教材のご提供価格からしましても、とても充実した特典ですし、全て実践に必要なものを、ということで思い切って準備いたしました。

 

もちろん「標~SHIRUBE~2018」本編280ページにも、インターネットビジネスとして活用できるようにメルマガというフィルターを通して実現できるようにしております。

 

 

本編と特典の組み合わせは最強です。

あなたのリストビジネスにおける基礎はこれで全て解決できることでしょう。

 

ただし、今回は改定版のリリースということもあります。

そこで今回モニター価格を設定させていただきました。
提供させていただく価格は、前作の販売金額と同じ価格据え置きの5千円(税込)です。

 

※ただし、モニター様価格ということで、先着50名様までとさせていただきます。限定数に到達しましたら、世紀の販売価格に戻しますので、お決めいただくなら早目がお得です。

※モニター様ということ、後ほど感想やアンケートをお願いする場合がございます。(必須ではございません)

 

 

 

ぜひ限定販売期間の、このチャンスのうちに手にして下さい。

 


お振込みはこちらからご案内させていただきます。
お振込みの場合、お振込の手数料はご負担ください。

 

お届けは2017年12月11日から、お申込み頂いた順にご案内させていただきます。
先着30名様には、メルマガ教材「道標」をお申込みと同時にダウンロードしていただけます。

 

 

 

 

 

以下、前作「標~SHIRUBE~」をご購入くださった方の声の一部を掲載します。

 

 

【「標」では「メルマガは文化」】 天海一樹さん

「標」を読んで元トレンディ俳優の石田純一さんが「不倫は文化」と
言ったのを思い出しました。

「標」では「メルマガは文化」ということが熱く語られていました。
そして「メルマガライティング」と「コピーライティング」と
その文化が違いを認識させてくれました。

この文化的違いをきちっと認識して初めてメルマガを
自分のものにでき、自分のビジネスに活かせることに気づかせて
くれました。

これからメルマガを使ってビジネスを始めようと進行中の私は、
ビジネスに活かすためのマインドセットと実践方法を何度も確認して
自分のものにするために、しばらくは机上だけでなくベッドサイドにも
バイブルとして置いておくつもりです。

 

【メルマガを発行してみたい……私もそう思って】 美咲さん

メルマガを発行してみたい……

私もそう思ってほんの少しメルマガを
かじってみました。

でもいざ登録をしようとしたり
書いてみようとすると
何を書いて良いのか、どうしたらいいのか
分からないことがたくさんありました。

でもこの教材「 標 」には
メルマガを書く心構えから
発行するまでの道程、気をつけるべき事が
事例を挙げてとても丁寧に書かれていました。

これを手順通りに実行してみれば
「自分にも書けるかもしれない」と
きっと思えるようになると思います。

コピーライティングなど難しい概念は
とりあえず横に置いておいて
この「標」を読まれてみてはいかがでしょう?

私たち日本人がおしなべて持っている
「 思いやりの心 」さえ忘れなければ
きっとメルマガは発行できるんですよ、
と著者(松元)さんは仰っていらっしゃいます。

友人に手紙を書く、メールを書く事が出来れば
きっとあなたも私もメルマガを発行できる
そう思いました。

ネットビジネス(アフィリエイトなど)以外でも
実店舗をお持ちの方もメルマガはきっと
お仕事のお役に立つと思います。

自分には敷居が高いと思っていらっしゃる方にこそ
必要な教材だと思いました。

 

【「恐ろしいくらい凄い」の一言に尽きますね】 erythriteさん

松元さんありがとうございます。

今標 ~SHIRUBE~を読んでいたのですが、なんですかこれは・・・・
と驚愕と言うか唖然としました

なんですか この濃密な内容!
こんなの外に出すなら相当な金額取れますよ!

序章からこんな濃い内容でいいんですか!
これは恐ろしいです。素人の私でも驚愕しました。
考えを改めさせられましたね・・・・。

これは凄すぎます。
外に出さないでほしいと思うくらい優秀すぎる内容です。

私には「恐ろしいくらい凄い」の一言に尽きますね・・・・。

これから読み返します。

 

【メルマガにどのような役割があるのか?これが明確に】 ますたけさん

メルマガを発行し始めて約8ヶ月ほど経ちますが、

この「標」を読んでみてぼやけていた部分がだいぶ
ハッキリとしてきました。

だんだんと発行する事が目的になってきてしまったり、
報酬を上げたいばかりにアフィリリンクを盛りだくさんにしてしまったり
いろいろと試行錯誤してきました。

随所に書かれた格言?が物凄くシンプルでありながらドキっとする
ものばかりでした。

メルマガに限らずネットで稼ごうと思ったら
その最終目標はやはりそこから収入をあげることですが、

それに至るまでにメルマガにどのような役割があるのか?
これが明確になりました。

読者とどういう風な関係性を持てばいいのか?
それがわかってくると必然的に記事の書き方も
変わってきました。

たまたま読んだ後に紹介した無料オファーでも
今までにないような成果が上がりました。

ちょっとした書き方の意識を変えるだけでも
こんなに違うもんなんだと実感しました。

テクニックも必要ですが、それ以上に自分らしい文章を書けるようになること
が大事なんですね。

もう少しメルマガという媒体を育てたら、
キャリーメールにもチャレンジしていきたいなと思っています。

この先長い事使っていく媒体ですから、テクニック以上に
考え方がしっかりしていないと続けられなかったかもしれません。

この標を読んで、自分のメルマガが自分にとってどのようなものなのか?
ということを再認識させていただく事ができました。

 

【そんな教材を手元に置いておくことは心強いものです】新エモンさん

松元さん、メルマガライティング教材の「標」を

読ませていただきました。

食い入るように読み進めていくうちにあっという間に
最後まで読み終えました。

率直な感想はまさにメルマガライティングの
「バイブル」のような印象を持ちました。

初心者からていねいに理解できるように
段階を踏んで、解説がしてあります。

メルマガに対する心得が納得のいくように
書かれています。

マインドの大切さがよく伝わってきます。

そして何よりも松元さんの軸である
「おもてなしの心」が理解しやすいように
説明されています。

「読者さん目線」というものがいかに重要なものか、
「伝わる文章」の心得、礼儀・マナーの基本など
あらためて気付かされることが数多くありました。

とくに第6章はくり返し読んでしまいました。

これからメルマガを発行しようと考えている人、
発行してまだまだ勉強中の人には「バイブル」と
なると思います。

壁にぶち当たったとき、疑問がわいたとき、
いくら考えても文章が浮かばないときにきっと
読み返したくなります。

そして導いてくれると思います。

そんな教材を手元に置いておくことは心強いものです。
大いに活用できます。

 

 

【マインド・テクニック・マーケティングのバランスもよく勉強になりました】 岡本 光成さん

松元さん

「 標 ~SHIRUBE~ 」のモニターに選んでいただき
ありがとうございました。

仕事が激務だったので、iPad・iPhoneにインストールして、
空き時間に1章ずつになってしまい大変遅くなりました。

全体の感想としては、適度なボリュームに内容が凝縮されていて、
大変読みやすかったです。

また、マインド・テクニック・マーケティング手法のバランスもよく
大変勉強になりました

「 マインド編 」の説明は、つい硬い説明になりがちなところですが、
茶室でお茶をいただいてるようなやわらかい内容で、かつ重要な
部分もしっかり詰まったものだと思いました。

「 実践編 」は、コピーライティングではなく、あくまでも
メルマガライティングであるというエッセンスが詰まった内容で
大変勉強になりました。
読みやすく、読みたくなり購買意欲をくすぐる文章作りが
わかりやすく説明されていました。

「 ビジネス編 」では、これからもっと重要視されるリストを生かす
テクニックがわかりやすく説明されていると思います。

実際、私自身も1日100通程のメルマガを読んでいます。
無料レポート購読時の選択したものがほとんどで、
発行者様にはランクの低い購読者ですが・・・

メルマガは、読者数に関係なく作業できる媒体なので、
私自身も今後は導入したいと思っております。

一つ気になった点が、第1章の7ページ目で
「メルマガを読む理由のひとつとして ”商品を購入するため”」のくだりです。

メルマガ購読者の視点から見ると、
「有益な情報がほしい→メルマガ購読→購買意欲をそそられる→商品購入」
のような気がするんです。

夜中の通販番組も、買い物したいからこの通販番組を見ようっていう視聴者は
そんなにいないと思います。

たまたまやっていた通販を見たら、
「いいものがあった→購買意欲をそそられた→商品購入」のような気がします。

通販業者からのメルマガってことは、いきなりその通販会社に
メルアドを登録するでしょうか?

購入経験があるか、カタログ請求で登録してるのがほとんどだと思うんです。

メルマガに掲載されていた商品を見て、それを使っている自分を想像できるからこそ
購入するものだと思います。

その有益な情報を伝えられるのがライティングだと「 標 ~SHIRUBE~ 」を読んで
思ったので、ここの表現がとても気になりました。

松元さんの言霊を、私なりに受け取った率直な感想で、
参考になるかわかりませんが魂をこめた作品だと思いますので
真剣に読んだ感想です。

このような機会をいただき、ありがとうございました。
 

 

「標~SHIRUBE~2018」ご購入者様からのメッセージ

こんにちは、DORAと申します。

標~SHIRBE~読ませていただきました。

まず一発目に頭に「ガン!」と食らうのが、
1章18ページ「おもてなし」の心。

これは、納得するのと、「やってなかった…」ですね。

今、多くの人がアフィリエイトしている、ライティング商材も、これは抜けてます。

「おもてなしの心。」

これは、私も、これをご覧のあなたも、間違いなく持っているもので、
なおかつ今までのライティング教材には間違いなく、抜けているものです。
この商材の最大の売りといってもいい。

皮肉なことに、この「おもてなし」の心に先に気が付いたのは、私たちではなかった。
当たり前すぎて…。気づいたのはおもてなしの心を”外”から見ていた人でした。

逆に私も、おそらくは、あなたも、自分の足元が見えずに、外のノウハウを追っていた。

文中、ディズニーランドが例に出てきますが、
この商材はまさに情報商材版「ディズニーランド」といえます。

多くのテーマパークが廃業に追い込まれる中、ディズニーランドがなぜ、
9割のリピーター率を誇り、今でも多くのゲストの支持を受けているのか?

それは、
・ 緻密なマーケティング戦略であり、
・ 高度な集客テクニックであり、
・ アルバイト(初心者)のモチベーションをあげる人材教育であり、
  そして、そのすべての大元にあるのが、
・ ウォルトディズニーの教え、”マインド”の部分になるわけです。

私は15年前ですが、2年ほどディズニーランドでもキャスト経験があり、
この標~SHILBE~に書いている内容を肌で感じてきました。

テクニックの部分に関しては、軸商材を、いくつも読み込んできた方には、
新鮮味のない内容かもしれません。

ですが、

ここまで基本をきちんと押さえてきたライティング商材があったか?
という言い方もできます。

実際にメルマガ用の文章を書いてみて、実践するページもあります。

初心者にもやさしい商材です。なぜか?

繰り返します。
この商材は「情報商材版ディズニーランド」です。

・ 初心者のモチベーションをあげる教育法
・ 緻密なマーケティング戦略
・ 高度な集客テクニック
・ そして、そのすべての大元にある、マインド。
  これが、この商材で、余すところなく書かれています。
・ これからメルマガをはじめようとする、あなた。
・ メルマガの読者数が伸びない、反応が少ない、
  と壁にぶつかっているあなたにも、ぜひ、読むことをお勧めします。

かなりのショックを受けますよ。

私はメルマガを始めて1年以上経ちますが
未だにふとした時に記事が書けなくなってしまうことがあります。

なんでかなぁと自分なりに模索していたのですが
答えが見つからず、標を読ませて頂いてようやくその答えが分かりました。

それは、

私自身コピーライティングのテクニックやノウハウ
売る為の文章の書き方・・・

そういう部分にばかり気を取られていて
肝心の私のメルマガ読者さんに向けた自分にしか書けない、
自分らしい文章の書き方を忘れてしまっていたことです。

標を読ませて頂いて、これからもっと自分らしさを出して
もっと楽しんで記事を書こうと思い、すごく気が楽になりました。

また、私自身今まで
ライティング関係の情報商材や本をたくさん目を通してきましたが、
共通して、テクニックやノウハウばかりに終始していたものが
ほとんどだったと思います。

テクニックやノウハウは
もちろんアフィリエイトで成果を出す為には必要不可欠ですが、

もっと本質的な部分(マインド)を理解してこそのテクニックや
ノウハウだと思うんで、まずは標であなたも文章の書き方を
学んでほしいと思います。

 

【本当は私がメルマガを始めた2年前に発売して頂きたかった】ままどおるさん

松元さん、この度は「標~SHIRUBE~」の発売、
おめでとうございます。

そして、素敵な教材を販売して下さり、ありがとうございます。
本当は、私がメルマガを始めた2年前に、
発売して頂きたかったのですが……汗

早速読ませて頂きましたが、
読み終えるまでに、いろいろと大変でした。

「内容が濃すぎる上に、特典が多すぎて、消化不良です!!」
なんてこともありますが……

感動して涙が出そうになったり、安心したり、
下書きをしていたメルマガを「ちゃんとできているかな?」と、
何度も確認して、ちょくちょく修正を重ねてみたり……

「分かっているつもり」だったことでも、
細かく見直して行くと、できていない部分に気付くものですね。

自分がやってきたこと・大切に考えてきたこと、
これはおかしいのでは?と疑問に感じていたことも、
間違いではなかったんだと、ホッとしたりもしました~♪

今まで興味はあったけど、難しくて理解できなかった、
マーケティングの部分についての分かりやすさに、
「これをやるのは楽しそう♪」とワクワクしたりもしています☆

更には「まさに今、これができるようになる方法が知りたいんです!」
と言うことも学ぶことができて、感謝の気持ちでいっぱいに。涙

これからどんどん実践して行きたい、と考えています。

「標~SHIRUBE~」に書かれているような形や文章で、
ブログ記事やメルマガを書かれる方が増えたら、
凄く素敵な世界が広がるだろうなぁ、と考えたりもしています♪

松元さん、本当にありがとうございました。

 

【彼のメルマガを変えた秘密を知るために】 佐藤亜子さん
 

松元さん、この度は
「標~SIRUBE~」のリリース、おめでとうございます!

ライターでもある私が「標」を手にしたのには、
実は、偶然らしからぬご縁があったんです。

「標」のモニターをされていた「ますたけさん」とは、
実は普段から親しくさせて頂いていおり、

お互いにお互いのメルマガを読んで、
時々感想を送り合ったり、レポート紹介をし合ったりと
気持ちの良いお付き合いをしております。

そのますたけさんのメルマガが、
ある日を境に、急に雰囲気が変わったことに
私は気付きました。

「何かを変えたな・・・」と思いつつ、
ますたけさんに「最近、メルマガすごくいい感じですよね」と
メールしたところ、

まさにビンゴ、実はやり方を変えたのだと
言うではありませんか!

その時は、「標」のことはまだ何も聞かされていませんでしたが、
私自身、プロのライターであることからも、私は彼のメルマガを、
変化させたものに大きな興味を抱かざるを得ませんでした、

そして、変化の正体が「標」であったと
明かされた日のますたけさんのメール。

私は、迷うことなく、すぐに購入したのです。

彼のメルマガを変えた秘密を知るために。

もちろん私自身も、
アフィリエイター そして
ライターとしての資質を上げるために。

 

 

 

松元さん、
「標」に書かれていたことは
私自身がとても大切に思っていることと
本当に共通していました!

ネットビジネスは
先方の顔が見えない世界ですが、
そこには明らかに「生身の相手」がいますよね。

人と人とのつながりを意識してこそ、という
松元さんのポリシーと、
とても具体的でわかりやすく解説された
メルマガライティングの極意。

メルマガを始めることに躊躇していた方にも、
すでにメルマガ発行者である中級者の方にも、
名前だけで稼げてしまうトップアフィリエイターの方にも、

ぜひ手にして頂きたいものだと思いました。

よしおりも、ライティングのプロの一人として
「標」を強くお勧めしたいと思います。

改めて、この度は、
大変良い教材をリリースして下さったことに
感謝致します!

【メルマガを出してから30分後に情報商材が初めて売れました】  中村晃大さん

私は、無料レポートをひとつも出さずに
ブログを開始して1カ月半で情報商材を2本売りました。

この調子で、メルマガも書けば売れるだろう・・・
そう思っていました。

メルマガから情報商材を売りたいために
ステップメールの教材を購入して7通流しました。

1週間後、結果はゼロでした。

まじかよ。

なんで売れないんだよ。

これは、本気でメルマガの勉強をしないと・・・

そう思っていた時に、「標~SHIRUBE~」に出会いました。
マニュアルを一気に30分ぐらいで読み終えて
さっそくメールを書きました。

そしたら、メールを出してから、30分後には
メルマガで情報商材が初めて売れました。

ステップメールを1週間流して、1個も売れなかったのに・・・

よく、マーケティングやコピーライティングで一番大事なのは
理想の見込み客をイメージすることだと言われています。

「標~SHIRUBE~」を購入する前の自分は
ターゲッティングがまったくできていなかったと気付かされました。

たったひとりの生身の人間をイメージすることが
「標~SHIRUBE~」を買ってから簡単にできるようになりました。

ネットビジネスをするのであれば、最初に買わなければいけない
教材だと感じています。

素晴らしい教材を作っていただき、ありがとうございました。

【正直言って「道標」があるのだから必要ない…でも…後悔しました】♪蘭さん

松元さん。
お久しぶりです。♪蘭です。

松元さんには、私が昨年メルマガを発行する時に、
随分とお世話になりました。(特にまぐまぐ審査では)

お陰様で、1度に2誌のメルマガを発行させていただき、
どちらも楽しく継続することができております。
松元さんの丁寧で暖かいアドバイスをいただいたお陰です。
本当にありがとうございました。

また、このたびは新商材、「標~SHIRUBE~」の発売、
おめでとうございます。

さっそく購入して読ませていただきました。 
正直言って、「道標」があるのだから必要ない…なんて思って、
すぐに購入しなかったんですね、実は。

でも…後悔しました。
もっと早く手にすればよかったです。
ぎりぎり先行モニターに間に合いました。

『序章』からすでに感動しました。

自分のコピーライティングの評価をしてくれるのは、
読者さんだという言葉に「その通り!」だと思いました。

メルマガを出した最初のうちは、読まれているのかどうかも
分からないまま、解除メールが来るたび、落ち込みました。
こんなに一生懸命書いているのに、何故伝わらないのだろう…。
そう思うこともしばしばでした。

でも、自分の書いたメールを評価するのは読者様なんだ、と
発行してから特に痛感いたしました。
常に読者様には有益なコンテンツを書いてお届けしたい、
そう思うようになりました。

今では応援して下さる熱い読者様もでき、本当に楽しく
メルマガを書く毎日です。
私はメルマガを書くのが大好きです。

文章って絶対に「心」とか「気持ち」が関係しているって思うんです。

この「標」の中にもそれと同じことが書かれていましたね。

ですから、今の私の気持ち、特にメルマガに対する思いを
代弁してくれているかのようなこの「標~」は最高に素敵な
私の「愛読書」であり、「参考書」です。

特に、2章や5章は何度も読み返したいと思います。

私は「マインド」なる読み物を読むのが大好きです。
どんなビジネスも最後は「人」を大切にしなければ、
成功はあり得ないと思っています。

この「標」を吸い込まれるように全部読破しました。

そして今、私の心は「共感・感動・感謝」の気持ちでいっぱいです。
ぜひ、多くのアフィリエイターさんや、メルマガ発行を
目指している方に読んでいただきたいと思っています。

 

【本当に待って頂いている読者さんの為にどんな思いで・・・】あやあやさん

松元さん
この度は、メルマガ教材
「 標 ~SHIRUBE~ 」をありがとうございました。

メルマガを書いていくにあたり大事なことが分かりやすく
いくつも書いてありました。

その中で継続していく大切さもありました。
実際、私がメルマガをしばらくお休みしてしまった時がありました。

その時に、解除が増えて反応もとても薄くなってしまったことが
ありました。

今は、ほぼ毎日メルマガを配信しています。

読者さんから
「いつも読んでいます。」
「楽しみにしています。」
と言ってメールを頂くことがありとても有難い気持ちです。

そんな本当に待って頂いている読者さんの為に
どんな思いでメルマガを書いていくのか
どのようにしたら心に響く、魅力あるメルマガを書けるのか
などなどたくさんのことを改めて勉強させて頂くことが出来ました。

これからメルマガをはじめる方はもちろん。
すでにメルマガを始めている方にも学べることは
たくさんだと思います。

この度は、ありがとうございました。

 

 

【テクニックやノウハウは成果を出す為には必要不可欠ですが】マルさん

私はメルマガを始めて1年以上経ちますが
未だにふとした時に記事が書けなくなってしまうことがあります。

なんでかなぁと自分なりに模索していたのですが
答えが見つからず、標を読ませて頂いてようやくその答えが分かりました。

それは、

私自身コピーライティングのテクニックやノウハウ
売る為の文章の書き方・・・

そういう部分にばかり気を取られていて
肝心の私のメルマガ読者さんに向けた自分にしか書けない、
自分らしい文章の書き方を忘れてしまっていたことです。

標を読ませて頂いて、これからもっと自分らしさを出して
もっと楽しんで記事を書こうと思い、すごく気が楽になりました。

 

また、私自身今まで
ライティング関係の情報商材や本をたくさん目を通してきましたが、
共通して、テクニックやノウハウばかりに終始していたものが
ほとんどだったと思います。

テクニックやノウハウは
もちろんアフィリエイトで成果を出す為には必要不可欠ですが、

もっと本質的な部分(マインド)を理解してこそのテクニックや
ノウハウだと思うんで、まずは標であなたも文章の書き方を
学んでほしいと思います。

 

 

【もうちょい早く出してほしかった!「情報商材版ディズニーランド」】DORAさん

私はメルマガを始めて1年以上経ちますが
未だにふとした時に記事が書けなくなってしまうことがあります。

なんでかなぁと自分なりに模索していたのですが
答えが見つからず、標を読ませて頂いてようやくその答えが分かりました。

それは、

私自身コピーライティングのテクニックやノウハウ
売る為の文章の書き方・・・

そういう部分にばかり気を取られていて
肝心の私のメルマガ読者さんに向けた自分にしか書けない、
自分らしい文章の書き方を忘れてしまっていたことです。

標を読ませて頂いて、これからもっと自分らしさを出して
もっと楽しんで記事を書こうと思い、すごく気が楽になりました。

 

また、私自身今まで
ライティング関係の情報商材や本をたくさん目を通してきましたが、
共通して、テクニックやノウハウばかりに終始していたものが
ほとんどだったと思います。

テクニックやノウハウは
もちろんアフィリエイトで成果を出す為には必要不可欠ですが、

もっと本質的な部分(マインド)を理解してこそのテクニックや
ノウハウだと思うんで、まずは標であなたも文章の書き方を
学んでほしいと思います。

 

【メルマガに限らず文章を書く時には使えるノウハウです】 サユさん


私はメルマガを始めてちょうど1カ月が経った頃に標に出会いました。

始めたばかりの時に出会えた私は
とてもラッキーだったと思います。

ワクワクしながら購入して
読んだ日のコトを今でも覚えています。

そして第1章を読んだ瞬間、「間違いない」と思いました。

だってマインド編だけで本編の半分もあるんですもん。
小手先のノウハウやテクニックばかりを書き連ねた教材ではない
ところがすごく気にった理由のひとつです。

マインド編を読み、「文章で相手に伝えるということ」における
基本姿勢をじっくり教えてもらいました。

メルマガを通じて向こう側にいる
「人」を意識して文章を書くこと。

それが成功への近道なんですよね。

標はメルマガライティング教材ですが
メルマガに限らずブログ記事を書く時や無料レポートを書く時にも
共通して使えるノウハウだと私は捉えています。

その証拠に標で学んだライティングを使って
無料レポートを書いたら
約10日間で900以上もダウンロードされました。

アフィリエイトを始めたばかりの私でも
大きな成果が得られたのは
標で学んだおかげです。

標に出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました。

 

 

【記事の書き方など試行錯誤しておりました】ジェトリックスさん

松元様
この度は、素敵で分かりやすいレビュー記事を
書いて下さり、ありがとうございました。

松元様の文章は優しく、柔らかいので、
非常に好きで、いつもお手本にさせて頂いております。

先日、購入させて頂きました「標~SHIRUBE」
の教材も素晴らしい内容で本当に勉強になりました。

丁度、メルマガをはじめたばかりで、
記事の書き方など試行錯誤しておりましたが、

教材の中でも、特に
「●●●●●に向けて書く」
「メルマガを●●●●として考える」
「●●●●●の心」

の3点に関して、分かりやすく、
的確なご説明で、理解することが出来まして、
迷うことなくぶれずにメルマガを運営できるように
なりました。

 

 

メルマガ読者さんからも、メルマガ記事に対するお礼のメッセージが届いたりも致しまして、
「標~SHIRUBE」をご提供下さったことに感謝しております。ありがとうございました。
 

 

よくあるご質問

【この教材ですぐに稼げるようになりますか】
本教材はインターネットで扱う文章について、心構え・書き方・ビジネスへの取り組みについて説明し、学んでいただく教材です。従いましてここでの説明を実践したからと言って、明日からすぐに稼げるという教材ではありません。

ですが、すでにネットビジネスを実践されている方が、文章の書き方を変えただけで報酬が
上がったという声は届いておりますので、あなたの文章の見直しのお役にはすぐに立てるのではないかと思います。

 

【満足に文章が書けなかった場合、返金してもらえますか】
「返金保証」のところでご説明しています方法で返金を保証させていただいています。

【ネットで文章を書くのは初めてですが大丈夫でしょうか】
普通の国語の作文とは違って、ネットで使う文章には、ネット独特の書き方などがあります。
この教材ではネットビジネスを経験したからお伝えできる文章の書き方をお伝えしていますので、最初に取り組まれるには最適な教材だと自信をもってお勧めします。

 

【コピーライティングのテクニックじゃないんですね】
はい。一般に言われているような「コピーライティング」のテクニックやノウハウを説明した教材ではありません。この教材では「コピーライティング」はいずれ学ぶべきものだとお伝えしておりますが、その前に必要なスキルとして、文章を書く基本を身につけておく必要があると考えています。

読み手のためにどのような文章を書くか、その基本から応用までを説明していますので、ぜひ「コピーライティング」を学ぶ前の教材として、また学びながらの参考書としてもご利用いただけたらと考えています。

【ビジネス編がなぜあるのですか】
通常コピーライティング教材では読み手の3つのNOTを克服するために、ノウハウが提供されているケースが多いのではないでしょうか。
この「標~SHIRUBE~2018」では、その目的を達成するために必要な基本的なことを学んでいただきますが、それと同時に、学んでいただくノウハウをもっと広い視野で一般企業などのビジネスとしても使っていただきたいという思いで、教材全体にビジネス色を強く出しています。ただそれだけでは漠然としたイメージしか描けないのではないかと考え、「ビジネス編」としてはっきり分かるように章を独立させました。

 

 

【メルマガライティング「標~SHIRUBE~2018」であなたの手に入るもの】

    1.「標~SHIRUBE~2018」本編 (PDF約280ページ)


    2.【特別ご購入特典:オンラインコンサルティング】

    3.[特典1]60日間メールサポート(回数無制限)

    4.[特典2]バージョンアップ版無料ダウンロード

    4.[特典3]追加特典ダウンロード

    5.[特典4]今すぐ使えるメルマガテンプレート合計165種類以上

    6.[特典5]ネットビジネスに必要な文章力「9つの基本」(PDF)

    7.[返金保証]

 

 

■  追 伸  ■
最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

もしあなたが、ここまで読み進めてきたにも関わらず、購入を躊躇しているものがあるとすれば、それは「果たして本当にこの教材で稼ぐことができるんだろうか」という不安があるからでしょうか。

確かに、本教材を読んだからと言って、すぐに稼げるようになる教材ではありません。

 

 

ですが、実際にモニターとしてご参加いただき、本教材を読み、本教材の心構え(マインド)を取り入れたところ、読者さんの反応がよくなり、実際にオファーを流したらその反応も上々で、報酬も上がったという声もいただいているのも事実です。

 

 

 

きっと、ここで躊躇されている方は、それでも「自分の文章に自信がない」と言われるかもしれません。

本教材まさにそういった方に手にして欲しい教材でもあるんです

自信のない文章のどこを見直せばいいのか?
文章そのものなのか、それとも文章を書くための心構えなのか?

そのものさしが必要な場合もありますので、その代わりに「 標~SHIRUBE~2018 」を目安としてお使い下さい。

今はまだ躊躇しているかもしれませんが、実際に教材に沿ってあなたの文章をチェックしていくと改善ポイントが見えてくるはずです。

それが見つかればあとは修正しながら、少しずつでも毎日の文章に反映させていけば良いだけです。

 

修正したポイントがぴたりとはまれば、明日からでもあなたの文章に対する反応が変わってくることも夢ではありません。

 

それはつまり「ライティングの上達で売上が上がる喜びを手にすることができる」ということです。本教材を手にしていただき、ひと通り目を通していただくだけでもきっかけは必ず見つかります。

 

まず!そのきっかけを信じてみませんか。

 

もし実践してみてうまくいかないようでしたら本教材には返金保証もあります。
あなたがこれから取り組む時のリスクは何もありません。

ですから、文章についての悩みを解決したいとお思いであればすぐに手に入れて248ページに目を通していただければ、たった今からでもあなたの文章を変えていくことができるのです。

 

 

ぜひ、あなた自身を信じて行動してください。

 

それでも尚、不安や疑問が解消出来ないときには、24時間受け付けの専用フォームから遠慮なくご相談下さい。

 

通常48時間以内に私のほうから返信させていただきます。
この教材に関する事以外のご質問やご相談でも結構です。
遠慮無くお寄せください。

 



お振込みはこちらからご案内させていただきます。
お振込みの場合手数料はご負担ください。

 

 

前作、メルマガライティング「 標~SHIRUBE~ 」の販売実績です。 

 

※ インフォトップ「その他ネットビジネス」24時間ランキング

※インフォトップでのご購入状況の一部です。 

 

 

ぜひ限定販売期間の、このチャンスのうちに手にして下さい。

 


お振込みはこちらからご案内させていただきます。
お振込みの場合、お振込の手数料はご負担ください。

 

お届けは2017年12月11日から、お申込み頂いた順にご案内させていただきます。
先着30名様には、メルマガ教材「道標」をお申込みと同時にダウンロードしていただけます。

 

ローコストCRMメールマーケッティングコンサルタント
エクシードアドバンス 松元茂樹