kurumaza1

ビジネスをするならメルマガは必要だよ

 

 「ビジネスをするならメルマガは必要だよ」 

 こんな話を聞いたことはありませんか?

 でも、いざはじめてみようと思ったら、

 実は分からない事だらけ・・・

 

 

 

1540_32 ずっと気になっているのだけど、どうやって一歩踏み出せばいいの?

1540_32 ビジネス向けのメルマガと個人的なメルマガって何が違うの?

1540_32 ブログやSNSはやっているけど誰も見に来てくれないのは何が足りないからなの?

1540_32 メルマガを始めたけど、読者さんがなかなか集まらないのはやり方が違うのかな?

1540_32 メルマガをたくさん読んでて、自分でもこんな風に出せたらいいな~って思ってる

1540_32 文章を書くことが苦手な私でもメルマガって出せるのかな?

1540_32 メルマガってどこから出したらいいの?

1540_32 メルマガを出すときの有料と無料の違いがよく分からない・・・

1540_32 交流会などで交換した名刺がたくさんあるけど、これって使っていいのかな?

1540_32 読者さんやメール会員ってどうやって増やせばいいの?

1540_32 そもそもメルマガの作り方が分からないんだけど・・・

 

 メルマガは誰にでも出せる。

それは嘘ではありません。 でも・・・

 

まぐまぐや無料のサービスを使えば、お金をかけずに誰でもメールを出すことはできます。

場合によっては、普段お使いのメールソフトを使ってメルマガを出すこともできますので、「メルマガだ!」なんて肩ひじ張らなくてもすぐに出そうと思えば、今日にでも出せます。

 

 ただ、メルマガの出し方をどんなシステムを使うのか?と勘違いされている方も少なくなくて、そのような質問を良くいただきます。そのとき私がお答えすることは、「そのメルマガは誰に対して、どんな目的で出そうと思ってますか?」と逆に質問をさせていただいてます。

 

その答によっては、無料のものでも十分なのか?、無料のサービスだと機能的に満足できないので有料のサービスを提案し、有料のサービスも、費用や管理の仕方などどのサービスが最適なのかをその場または調べて後日に回答しています。

 

 でも、それって一般的な話なんでしょ。

私のところに本当に合うの?

 

それは、ご質問をいただいた時点では正直分かりません。

なぜなら、ご質問いただいた方の業種やサービスがどんなものかよく分かっていないからです。

 

内容が分からなければ、どんな内容を書いて伝えたらいいのか?、どんなタイミングで届けたらいいのか?

そして届けようと思っている相手が、あなたが出そうと思っている情報をそもそも望んでいるのか?

 

こうしたことを突き詰めていかないと、本当の意味でのメルマガ発行にはならないんです。

 

 じゃあ、

本当のメルマガってどうやって出せばいいの?

 

い。

まずはメルマガを出す目的が大切ですね。

次にメルマガを出すならメールアドレスは最低必要です。

 

あとはそれに名前もあると、メルマガ相手との関係性の距離を少し縮めることができます。

何故かと言いますと、メルマガの中で読者さんの名前を呼びかけることで、親近感が湧いてくるようになります。

私もどうやって名前が入るかはもちろん知っているのですが、それでも届くメルマガに自分の名前が書かれていると「ドキッ!」としてしまいます。

 

そして、出したいと思っている方の業種・業態やサービス形態などにより、

「書く内容」「届ける頻度」「届ける時間」「届ける曜日」などを検討します。

 

さらにメルマガの自動化を図りながら、読者さんを育てたり、商品やサービスを集中して紹介したり、ブログやランディングページに誘導したり、他のメディアとの連動もしっかり考えることで、メルマガの優位性をさらに高めることができます。

 

 そういえば繁盛しているお店からは、

必ずメルマガって届いているような気がするなぁ…

 

うなんです。

メルマガと言ってもパソコンに届くメルマガだけでなく、携帯に届けるメルマガもあるわけです。

メルマガの仕組みと仕掛けさえ準備しておいて、最低メールアドレスが登録されていれば、

あなたが今このページを読んでいるこの瞬間にも、メールを書いてリアル送信もすぐにできるので、

メールを受け取った相手は、行動を起こしやすくなります。

 

ルマガ以外の媒体では、実はこれはできないですね。

facebookやtwitter、LINEがあるじゃないか!

 

と言われる人もいますが見ようと思ってアクセスしないといけないですね。

facebookは自分が投稿した記事がきちんと相手のタイムラインに表示されるかどうかの

コントロールは自分ではできません。

 

twitterやLineはメッセンジャーの機能があるから、メールの代わりに使っている人も

少なくありませんが、メールの使用率と、そういったSNSのメッセンジャー機能の使用率とを

比較すると、その差はまだまだ開きがありますし、年齢層によっても使用率は大きく変わります。

 

 

その点メールアドレスは、大多数の人が持ってますし、特に相手のプライベートな空間である

メールボックスに確実に届く信書のようなもので、ほぼ100%の人が見る、または開封します。

 

特に最近ではパソコンではなく、いつでもどこでも移動しながらでもチェックできますので、

その便利さは、ほかのメディアと比較してもかなり高い優位性がありますよね。 

 

こうした特徴を持つメルマガを、あなたが「とりあえず始めてみたい」と考えているようでしたら、

メルマガの攻略法をメルマガ専門コンサルがメール講座でその基本をお伝えしましょう!

 

 

「誰でもわかるメルマガ実践無料メール講座」は

このような内容で進んでいきます。

 

・ビジネスメルマガとプライベートメルマガの違い

・メルマガを出す目的を考える

・無料と有料のメルマガ配信サービスの違い

・無料と有料のメルマガ配信の機能の違い

・メルマガの書き方(パソコンとスマホ向けの違い)

・集客メルマガとコンテンツメルマガの違い

・ メルマガを支援するその他の媒体

・メルマガを使うときのマインド

・メールアドレスの集め方(ご参加の皆さん業種やジャンルをお尋ねします)

・メルマガ読者なのか、メール会員なのか?

・メルマガ発行でやってはいけないこと

・迷惑メールにしないためのオリジナルメソッドを公開

・ステップメールをさわりだけ・・・

 

実はこの講座の内容は、有料セミナーで話していた

内容です。でも多くの人に知ってもらいたいから・・・

という思いで、無料メール講座にしました。

 

料ですから、あなたにリスクはありません。

ぜひ普段着のままこの講座に無料で参加してください。

 

あなたがこの無料メール講座に参加することによって、

どんな業種であってもメルマガが使える」ということを知ることができ、

あなたの仕事にどうやって使い始めたらいいかのヒントにすることができ、

 

の結果、実際にメルマガに取り組むことによって、あなたの仕事や集客や売上が

どんどん高まっていくことをイメージできるようになります。

 

あなたにリスクは全くありません。

今すぐ登録を済ませて、早速明日から届くメール講座を学べば

あなたの仕事の未来をいいものにすることができるでしょう。

 

ご参加は今すぐこのボタンから!
メルアドだけの登録ですぐに初められます!

btn02_grn_04

「誰でもわかるメルマガ実践無料メール講座」

 

 

ウェブ起業コンサルタント

 エクシード・アドバンス 代表 松元茂樹

Email: info@matsumoto-biz.com
HP: http://matsumoto-biz.com

※お申込みいただきました個人情報は、当社の規定に基づき、イベント案内や特別な情報並びに当社発行のメールマガジンをお届けする以外の用途には利用いたしません。