誰に何をが明確か?

商品やサービスを購入してもらうとき

「誰に何を売るか?」

を明確にしておくことで

迷わず集中したセールスができます。

 

ここを間違うと

「あれもこれも」となり、

その結果、何も売れない…

となってしまうことを知っておきましょう。

 

あなたの提供する商品は誰の役に立ちますか?

あなたの提供するサービスは誰なら満足してもらえますか?

アラフォーシニア起業塾塾長のまつもとでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です