オウンドメディア構築に欠かせない、電子レンジ型営業術の日刊メルマガバックナンバー。

【Vol.696】40歳以上の男性で起業をお考えなら

■40歳以上の男性で起業をお考えなら
-----------------------------------------------
ある情報動画を見ていたのですが
この世の中の活動って、最終的には
全て「情報ビジネス」なんだなぁ〜と感じました。

 

Wikipediaによると「情報」とは

 

1.あるものごとの内容や事情についての知らせのこと。
2.文字・数字などの記号やシンボルの媒体によって
伝達され、受け手において、状況に対する知識を
  もたらしたり、適切な判断を助けたりするもののこと。
3.生体が働くために用いられている指令や信号のこと。
4(情報理論(通信理論)での用法)価値判断を除いて、
  量的な存在としてとらえたそれ

 

とあります。

 

なんだか分かったような分からないような解説ですが、
他を知らべてみても明確な語源は無いようでした。

 

 

「情報」を「情けに報いる」と読むのは
ある解釈としてはいいのかもしれませんが、

 

ただ、戦争の時に使われていたというのは
真実味があるかもしれませんし、
そう考えると、とっても重い言葉なのかもしれません。

 

 

でも、重い言葉を重いまま使っても
建設的ではありませんので、肩の力を
抜いて、楽に単純にこう考えてみると
どうでしょうか?

 

 

「情報」
 ↓
「自分が持っていること、知っている
 ことを、目の前にいる人、または

 

伝えたい相手に対して、分かりやすく
伝えて、相手の何か(困っていること
や悩みなど)の解決に役立ててもらう
ために伝えていくこと。」

 

 

そう考えると、とってもシンプルに
相手の役に立ちたいから、自分で
情報を探し、その情報を相手の役に
立つように工夫して伝えていく。

 

 

そのためには多くの情報を集めつつ、
役に立ちたい相手のことを知らなけ
れば、何を集めたらいいかが分から
ないから、

 

相手の(に)話を聞く(聞きに行く)
というコミュニケーションが生まれて
いくということになる。

 

 

物の販売もそうですし
サービスの販売もそうですね。

 

形があろうとなかろうと
相手が何を望んでいるのか?
相手が何に悩んでいるのか?

 

そういったことに興味関心を寄せる
ことができたら、相手のお役に立てる
と言えるのではないでしょうか。

 

 

そしてこの時の気持ちとして
テイクは求めないということですね。

 

ギブしまくるという気持ちが大切に
なってきます。

 

 

ギブばかりしてもらってばかりだと
落ち着かなくなるのが人の心理です。

 

だから「お礼がしたくなる」という
返報性が働いてくるわけですね。

 

だからテイクを求めなくても
いいんじゃないかとも考えます。

 

 

でも、生活もしなければいけないし
従業員やスタッフがいたら給与を
払わないといけない。

 

店舗の家賃や光熱費などもかかって
きますので、リアルな場面ではそこも
踏まえてどこまでテイクができるかは
考えていく必要がありそうですね。

 

 

そうそう「情報」の話でしたね。

 

そんな思いもあって、昨日のメールで
40歳以上の男性を対象とした
起業相談を5名まで無料でさせて
いただこうと考えました。

 

 

すでに独立している方からも
独立前なら相談したかった!

 

という嬉しいメッセージも頂戴しています。

 

だんだん近づいてきたシルバーウィー
クの特別講座のコマを使ってご相談を
お請けしますので、本気の方であれば
この機会をどうぞご利用下さいませ。

 

ではまた明日です!
「CRM通信」でお会いします♪^^

 

--------------------------------------------------
【無料レポート】
--------------------------------------------------
オウンドメディアを使った「限定性」
に関する無料レポートを配布中!
 ↓ ↓ ↓ 
http://cs-z.net/nonki/c/03502.html
「オウンドメディア『限定性』解説レポート」をクリック

 

--------------------------------------------------
★BMWメディア構築コンサル★

 

--------------------------------------------------
【無料レポート】入手はこちら
--------------------------------------------------
★現在公開中のレポートタイトル★
■BMWメディア『限定性』解説レポート
■リピート集客のための接触頻度とは?

 

 

-------------------------------------------------
1DAY塾
--------------------------------------------------
自分のメディアを持つということ。
それが何を意味し、どのように自社に活用できるか。

 

実践を踏まえ一日かけて基本的なことを習得していただきます。

 

1day塾は、自社・自分の価値を高めるための役割をになって行きます。

 

ITmediaマーケティングより

 

あなたが自前のメディアを持つ価値を
この1day塾でお伝えできますので、
ブランド構築のきっかけとして、ぜひ受講してください

 

 

---------------------------------------------
オウンドメディア』とは?

 

アメリカで発表された「マルチメディア2.0」というレポートの中で
注目された3つのメディアのひとつ。

 

この中で特に当社では、ホームページ、ブログ、メールメルマガを
三種の神器と呼び自前で持つことのメリットを強調し、
その構築方法などのアドバイスとコンサルティングをしています。
--------------------------------------------------
★BMWメディア構築コンサル★

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら