顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.683】なぜ限定されると気になるのか?

■なぜ限定されると気になるのか?
-----------------------------------------------

 

「旬の魚を、今朝の市場で仕入れてきたよ!

 

 でもたくさんは無理。先着10名まで刺身で出せるよ!

 

 次はいつ仕入れられるか分かんないだから、
 開店時間の17時に来てね!

 

 このメールは常連さんだけにしか送ってないから、
 来たらこのメールを僕に見せてね^^」

 

というメールが来たらあなたはどうしますか?

 

(心の声)
行きつけの店だし、なんと常連さんだけにしか送ってない。
自分のことを「常連」と思ってくれていることが嬉しいじゃないか!

 

(思わず声に出して)
「これは行くっきゃない!」
「外出先から直接行くように今日の訪問の順番を変えよう!」

 

という行動に移すかもしれませんね。

 

 

こうした気持ちを動かす要因は
何だったかというと「限定性」です。

 

 

数とか時間とか価値を限定されると
人は失いたくないという気持ちが働い
て、手にしたくなるという欲求が生まれてきます。

 

 

でも、こうした限定性は決してもの
珍しい物でもなく、あなたも日頃から
コンビニやネットでポイントアップや
10円割引などに乗っかることがあるでしょう。

 

近所のお店のタイムセールなども
限定性を使っています。

 

 

限定性も使い方によってはデメリットもありますが、

 

デメリットよりもうまくメリットを生かした使い方ができたら、
お客さんに行動してもらえる一つの武器になります。

 

 

そんな限定性を解説したレポートを作りました。
こちら

 

ちょっと試しに読んでみようかと
思われたら、私のホームページから
入手できますし、もちろん無料なので
是非手に入れてみて下さい。

 

あなたの商品やサービスで
限定できるものはありますか?

 

私の場合なら、人数限定で
オウンドメディア構築をアドバイス
する方を人数限定で半額や無料で
提供するといった方法や、

 

私のメルマガに無料で広告を載せる
サービスをを1週間だけ、無料で掲載する
などが考えられます。

 

 

有形無形関係なく、限定性は
作れるので、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた明日、「CRM通信」で
お会いします♪^^

-------------------------------------------------
【1DAY塾】
--------------------------------------------------
自分のメディアを持つということ。
それが何を意味し、どのように自社に活用できるか。

 

実践を踏まえ一日かけて基本的なことを習得していただきます。

 

1day塾は、自社・自分の価値を高めるための役割をになって行きます。

 

【ITmediaマーケティングより】
http://cs-z.net/nonki/c/03469.html

 

あなたが自前のメディアを持つ価値を
この1day塾でお伝えできますので、
ブランド構築のきっかけとして、ぜひ受講してください。
http://cs-z.net/nonki/c/03470.html

 

 

---------------------------------------------
オウンドメディア』とは?

 

アメリカで発表された「マルチメディア2.0」というレポートの中で
注目された3つのメディアのひとつ。

 

この中で特に当社では、ホームページ、ブログ、メールメルマガを
三種の神器と呼び自前で持つことのメリットを強調し、
その構築方法などのアドバイスとコンサルティングをしています。
--------------------------------------------------

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら