顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.665】ホームページを持つ『OwnedMedia』

■ホームページを持つ『OwnedMedia』
-----------------------------------------------
メールメルマガマーケティング
(3M)専門コンサルの松元です。

 

先週から
「自分たちでメディアを持つ
 =オウンドメディア」について
ご紹介してきてます。

 

 

今回は三種の神器として紹介した
ホームページについて、オウンド
メディアの役割をご紹介します。

 

 

先週のCRM通信の中では、

 

会社案内や仕事の内容を紹介する
いわば名刺代わりのメディア。

 

といった紹介の仕方をしています。

 

 

というのも、今のネット社会では
何をするにも

 

「まずはネットで検索」

 

ですよね。
あなたも何かをしようと
したら「まずは検索」ではないで
しょうか?

 

 

そして、その時に、目的の
ホームページがないと、相手の
会社のことなど調べようが
ないですよね。

 

すると、

 

なければしょうがないか・・・
じゃあ直接訪問してみようか?
電話をかけてみようか?

 

 

とはおそらくなりません。

 

ほとんどのケースでは、
調べるのを止めて、別な会社を
ネットで検索するでしょう。

 

 

これの何が悪いのか?
ないことの何がいけないのか?

 

はっきりいますと、それは
”完全な機会損失”です。

 

 

せっかく、相手があなたに
興味を持って検索してくれたのに
目的を果たせない、ということ
ですから、相手にしたら”ガッカリ”
ですよね。

 

あなたが逆の立場なら
やっぱり”残念”と感じますよね

 

 

 

よくある勘違いですが、
ホームページは自分たちのために
あるんじゃありません。

 

調べてきてくれた相手のために
用意するべきものということです。

 

 

そのために、相手の知りたい情報を
載せておくとういうことが必要だし、

 

いわゆる、会社案内のパンフレット
を、そのまま載せるだけでは、
あまり意味をなさないというのも
ホームページを持つ役割を考えた
ほうがいいということです。

 

 

 

どんなお仕事であっても、
今のネット社会においては、

 

とにかく「ホームページがある」
という状態は用意しておくに
こしたことはありませんし、
それほど重要度も高いです。

 

それでも、「ただあればいい」
というものでもありませんので、
取り組んでいく中で、そうした
課題は解決していかないと駄目でしょう。

 

 

でも!それも持っているから
考えられること。

 

持っていないなら、
考えることとすらできないので
やはり、まずは持つこと。

 

すでにあるなら、そのままでも
大丈夫かどうかを検証することも
おススメします。

 

 

ではまた明日、CRM通信で
お会いしましょう♪^^

 

 

 

★追伸:

 

僕が三種の神器と呼んでいる
ホームページ、ブログ、メルマガ
を始めるなら、

 

「どれをやる?」ではなく
「どれもやる!」を、いますぐ
実践してみませんか?

 

オウンドメディアの全体像を理解し
持たないデメリットを改善したいと
お考えならコチラをご覧ください。

 

 

ページを見たけど、その前に
「相談だけでもしてみたい」

 

という場合には、初回無料の相談を
お受けしてます。

 

お気軽にご連絡・ご相談ください。
相談されたからと言って、無理な
営業は一切いたしませんので、
ご心配なく。^^

 

署名欄にある電話や問い合わせ、
このメールへの返信で大丈夫です♪

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら