顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.656】もう一度来てほしければやれることがあります

69秒で読め経営と集客のヒントになる
顧客共育マガジン「日刊CRM通信」
平成27年(2015年)7月21日(火)656

 

■もう一度来てほしければやれることがあります。
-------------------------------------------------
収益アップのための仕組み作り
コンサルタント改め
メールメルマガマーケッティング
専門コンサルの松元です。

 

 

さて、
先週は台風の影響もありましたが
いよいよ学校も夏休みに入ったの
ではないかと思います。

 

このCRM通信をお読みで
主婦の方は大変ですが、これも、
子供に新しい発見をしてもらうための
大事な時期ということで我慢ですね。

 

 

ところで、

 

先週から「電子レンジ型営業」という
新しいけど古臭い営業スタイルの
提案をさせていただいてます。

 

この提案は、新規の獲得が難しくなっ
た昨今、いかにして集客するか?

 

その悩みの解決策のひとつとして、
既存客に焦点を当て、顧客の確保と
リピートを狙う。

 

そして最後には、ファンになって
もらいいつでも声をかけられるように
するためにはどんな工夫が必要か?

 

その課題を解決するひとつとして
提案していました。

 

中にはこうした取り組みに対して
批判的な人もいますが、必要と
感じる場合にだけ、本気で取り組んで
もらう方が、結果として成果が出る
のも早いでしょう。

 

 

現実問題として、比較的多くの
経営者さんは、既存顧客との関係を
作る重要さを十分に認識していない
ことが多いようです。

 

 

既存顧客と関係を深めていく価値や
既存顧客なら簡単にリピートして
もらえるやり方があるのに、

 

それを無視し、新規ばかりを獲得する
戦略を立てて失敗しています。

 

 

確かに新規がバンバン増えるのは
見た目には派手だし、儲かっている
ように見えると感じてしまうものです。

 

 

でも、その派手さとは裏腹に
どれだけ利益が上がっているのか?
となると、疑問ですね。

 

 

だって、新規の獲得は既存顧客に
リピートしてもらうコストの5倍とか
10倍とか常識のように言われている
にも関わらず・・・・ですから!

 

 

だったらその時点で何かを考え
どう行動すればいいのか?

 

あなたが扱っている商品や
サービスは、どれをとっても
1回だけのものではないはずです。

 

そうしたものを必要としている
お客さんは、気に入ればいつでも
あなたから購入する準備はあるはずです。

 

 

その時に、購入する相手が
あなたである理由さえあれば、
ずっと買い続けてくれるのでは
ないでしょうか。

 

そんな機会があるのに、
みすみす捨てているようでは
もったいないですね。

 

 

「そのやり方が分からない・・・」

 

なんて情けないことは
言わないでくださいね。

 

これだけ情報が溢れている現代、
調べられないことなんてないはずです。

 

 

ただ、その調べ方には
コツがあるかもしれませんが・・・

 

その為にも先週の提案というのは
検討する余地のある、仕組み構築
だと思っています。

 

先週の提案

 

ただ、いきなりこれだけの費用を
かけることに抵抗がある人も
少なくないということも理解して
います。

 

 

そこで、実際に体感していただく
ために、ある塾を急遽用意させて
いただきました。

 

 

それは、

 

りストの登録から文章の書き方、
そして、メルマガの発行まで、マン
ツーマンでオウンドメディアが持てる
「あなたのメルマガ発行1DAY塾」
です。

 

詳しくは下にあるURLを
クリックしてお確かめ下さい。

 

朝10時から夕方18時半まで
1日使って実際のリストに、
あなたの情報を流します。

 

 

おそらくこんなことができる塾は
福岡ではここだけですし、この日に
作った環境は、そのまま翌日から
しっかり利用できます。

 

 

この1DAY塾のページを
ご覧いただいて質問などありましたら
遠慮なくこのメールに返信ください。

 

確認でき次第返信させていただきます。

 

1DAY塾の詳細はこちらです。

 

ではまた明日!
CRM通信でお会いしましょう^^

 

 

-(お知らせ)------------------------------------
婚活を通じて自分磨きと自分教育に関心はありませんか?
春日の母によるミニ講演会はこちら

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら