顧客との関係性を高めていくヒント満載の日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.645】コンサルに求めるものって何でしょう?

67秒で読め経営と集客のヒントになる
顧客協育マガジン「日刊CRM通信」
平成27年(2015年)7月6日(月)645

 

■コンサルに求めるものって何でしょう?
-------------------------------------------------

 

知らないことを教えてくれる人のこと
をコンサルタントと呼んでいいなら、
誰でもコンサルになれますよね。

 

 

でも、ただ教えてくれるなら
友人でも知人でもいいし、今
隣に座っている人でもいいわけです。

 

その場合、ただ知りたいだけなら
ありがとうぐらいで終わっても構わ
ないし「飯ぐらいおごるよ」と
なるかもしれませんね。

 

 

ただ、このCRM通信は経営者の
立場の人や個人事業主さんが多いです。

 

そうなると、ただ教えてほしいと
思うより、自分の仕事や会社の
業績を上げるためにはどうしたら
いいかを知りたいのではないでしょうか。

 

 

そうなると、知るだけでは駄目で、
それを実践するためにどうするか?

 

ここを考えることが個人事業主を含む
経営者の役割ではないでしょうか。

 

 

こうした実践が、自分のところで
できるぐらいなら、すでにやっている
でしょうし、そもそも周りの人に
聞かないかもしれません。
(聞く必要がないとも言えます)

 

知らないというところがスタートなら
それを実践するのも初めてのことに
なるでしょうから、そこは聞かないと
分からないかもしれません。

 

 

そうなると「教えてほしい」という
事になるので、一般的にコンサルタン
トと呼ばれている人を探すことになる
のではないでしょうか。

 

 

でも、ここで重要な課題となるのは
このコンサルタントの選び方ですね。

 

 

良いコンサルに出会えればいいのです
が、悪徳コンサルに引っかかって
しまっては、お金を搾取されるだけ
なので、気を付けないといけません。

 

 

でもどうやってそれを見分けるか?

 

上辺だけではなかなか分からないし
やはりそこには実績というものが
大きなウェイトを占めるのかも
しれません。

 

 

確かにたくさんの実績があれば
信用比較をするときの参考に
なります。

 

 

ただ、コンサルと言っても
いろんなコンサルがいますね。

 

なんとか総研とか、シンクタンクなど
聞いただけでお金が吹っ飛ぶような
そんなコンサルもあります。

 

 

でも、あなたは、
そもそもコンサルに何を求めるの
でしょうか?

 

大勢で押しかけてきて、分厚い資料や
報告書を提出するようなことを
求めているのでしょうか?

 

「どこそこの(有名な)コンサルに
 お願いしている」

 

といって気持ちよくなりたい
だけでしょうか?

 

 

それともいつも寄り添ってくれて
親身になってコツコツと課題解決を
サポートしてくれる人でしょうか。

 

いずれにしてもこのCRM通信を
読まれている経営者ならできるだけ早く、

 

いや!今すぐにでも売り上げを
伸ばして社員にも、もっと多くの
給料を払ってあげたいと思っている
はずです。

 

 

では、どうやったら
あなたの思うコンサルに
出会えるのか?

 

 

長くなりましたので
この続きは次回です。

 

ではまた明日!
CRM通信でお会いしましょう^^

 

 

■メール後記■

 

メルマガ構築コンサルをお手伝い
する会社さんの経営計画発表会に
出席してきました。

 

社長が会社をどうするか、という
今期の軽軽計画の発表と同時に
社員も大勢の人の前で決意表明
をしました。

 

 

有言実行を会社全体で行っていく
ためには、ひとつの大きな儀式だと
感じますが、儀式をこれだけで
終わらせないために、今日から
コツコツと仕事を積み上げていく
事になりますね。

 

 

よく、社長の声が社員に伝わらない。

 

という声も聞きますが、それは
組織の風通しの問題かもしれませんね。

 

10名程度の会社でも社長の意思が
伝わっていないところもあるし、
逆に100人以上の会社でも、しっかり
伝わっているところもあります。

 

 

それはきっと社長自身の考えが
どこかで硬直化しているせいなのかも
しれませんね、

 

 

どこかで柔らか頭にする時間を
確保してみるといいかもしれません。

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら