顧客への接客品質向上のための日刊メルマガのバックナンバーです。

【Vol.598】繰り返し伝えることの意味

30秒で読める「日刊CRM通信」

 

平成27年(2015年)5月6日(水)
Vol.598(連続配信継続中は486日)

 

■繰り返し伝えることの意味
-------------------------------------------------
今回のCRM通信は、「繰り返し伝えることの意味」です。

 

CRM。
お客さんとの関係性を作り出すためのマーケティング手法ですが、
そのために最低でもやらないといけないことがあります。

 

 

それは、相手との距離をどうやって近づけるか?ということです。
親しくなりということは、「心の距離が近くなる」ということになります。

 

そして、心の距離を近くしたい…
と思うのは、相手に関心があるからですね。

 

あなたも、目の前にいる人に対して
興味や関心があれば、相手の気を引くために
何かしら行動を起こすはずです。

 

その行動も、相手との距離をどれ位
近づけたいかによってそのスピードや
表現方法などが変わるはずです。

 

 

一方で、
相手は何とも思っていない場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

相手にとってあなたのこと
全く知らなかったり、多少の面識があっても、
それほど興味をもっていないことの方が多いはずです。

 

 

でも覚えてますか?

 

「人は接触した回数が多いほど親しくなれる」

 

という法則を。

 

接触回数を増やさなければ、相手の関心を引くこともでません。
また、伝えなければ伝わりません。

 

ごく当たり前のことですが、これを仕事として考えると
悩んでしまうところかもですね。

 

 

そんな時には、まず「好きな人にアタックする気持ち」
になってみてください。

 

すると、一度や二度ではなく5回でも10回でも
接触しようとすると思います。

 

相手に何か伝えたいとき、しつこいと思われるかもしれませんが
繰り返し伝えることの方が大事です。

 

 

その伝え方にはいろんなやり方がありますので、
そこはあなたに合った方法を見つけて欲しいと思います。

 

その結果、距離が僅かでも縮まれば成果が出たことになるので、
そこで立ち止まらずに、そのまま継続するようにしていくといいですね。

 

では本日はここまでです。

 

 

【【 大事なお知らせ 】】

 

あなたはリピート集客に興味や関心はありませんか?
よろしければ簡単なアンケートにお答えいただけないでしょうか。
今後の参考にさせて頂きますのでご協力いただけたら嬉しいです!

 

★アンケートはこちら
※先着30名→27名まで「リピート集客のための接触頻度(ザイオンス効果)とは?」
  という非売品のレポートをプレゼントしてます!

 

メルマガ登録はこちらから

都道府県


ホーム メルマガ導入支援 メルマガ発行1Day塾 メルマガ送信代行 メルマガで使う行動心理 お問合せはこちら